読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

敵を知る

このたびは、ボクのカイカイでたいへんおさわがせしました。
おかあさんにかわって・・・。みなさんありがとうだワン。
おかあさんはまいにち、「めんえき」だの「さいぼう」だの、
むずかしいことをぶつぶつとつぶやいています。
まず「てきをしる!!」っていっています。
てきってどこにいるのかな?


ペコの口まわりの痒み。
ステロイドの効果を実感しています。
前の病院では、知らずに使っていたので、
どんな風に効いていたのかわからなかったのですが、
今回は、一粒飲むごとに、効いているのがわかります。

ステロイドと同時に、フードも「療法食」に変更しているのですが、
何より感じる変化。
それは、うん様の回数です。

以前は朝1〜2回。
夕方で2〜3回。

それが、朝0〜1回。夕方1回。

回数が劇的に変わりました。


食物アレルギーと確定したわけではありませんが、
食物アレルギーの定説として、
「便の回数が一日3回以上」というのがあります。

そんなのウソだ!って思っていましたが、
ありえるかも?と思うようになりました。


アレルギー体質の仔は、腸でタンパク質をアミノ酸に分解できず、
そして、分解しきれないものが吸収されずに排泄される。
そのため便の回数も増えるのかな?と。

療法食はその点、アミノ酸レベルのタンパク質を摂取しているので、
余すところなく吸収できているのかも・・・。


ほとんど痒がることがなくなって、すやすや・・・
12062203.jpg


身体の中にできた免疫抗体は、
アレルゲンにさらされる頻度が少なくなると、
免疫記憶細胞が、その記憶を消去していく・・・はずです。
子供のころ、はしかのワクチンを接種したのに、
大学生にはしかが流行した事がありましたよね。

なので、今回は療法食でじっくり記憶を消去させて、
それから次のステップにすすみたいと思っています。


・・・と言ってますが、
そんな単純に解決できることではないかもしれませんね(笑)

焦らず、じっくり取り組むこと。
まさに基礎トレと同じです。


この仔の笑顔を曇らせないように。
12062201.jpg