読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

名古屋座学

名古屋座学に行ってきました♪

チーバの座学から2カ月。

ペコ家から電車に乗って2時間半ほどの距離ですが、
実家が名古屋ということもあり、
座学開催が決まった当初から、すっかり行くつもりでいたのですが・・・。

実のところ、ギリギリまでペコ父とのスケジュールが合わず、
前日にようやく参加できることが決まり、
急きょ受講の申し込みをした次第であります^^;


午前の部は「叱らない」トレーニング 支配性理論をぶち壊せ
午後の部は「グッパー体感体験」


今後もし名古屋でお散歩トレーニングが開催されたら、
開催地としては、一番近い場所になるので、
名古屋の皆さんと是非ともお会いしたい!そう思っていました。

本日の参加者さんは、総勢16名。
ご夫婦での参加もありました♪

チャーリーママさんのところに集う方は、
皆さん本当に熱心な方々ばかりですね。
今回も、皆さんのお悩みや、ママさんとのやりとりを、
自分のことのように聞き入っておりました。

皆さん「吠え」「咬み」「突進」「ワンコさんへのガウ」など、
お悩みは色々です。

そしてそのお悩みを、
チャーリーママさんの「叱らない」方法で取り組んでいらっしゃいます。

ネタバレになるので、細かいことは書けませんが・・・。
私の中で強烈に残ったことを少しだけ。


犬には欲求があります。
それは、もともと遺伝子に組み込まれたものであったり、
成長するにつれて芽生えてくるもの。

日本ではその欲求にフタをするトレーニングが行われています。
それが巷に溢れている、「犬の支配性」に基づいた方法。

でも、そうじゃない。
犬は人間を支配しようとなんて、これっぽっちも思っていません。
家族と一緒にいたい。
自分も家族の一員として、安心して暮らしたい。

そのために飼い主ができること。
それは犬の欲求を満たしてあげること。
そして飼い主は、犬が安心して暮らせるような存在であること。
犬を学び、犬を知り、
犬にわかりやすい方法で伝えることを学ぶ。


今回参加させて頂いて、
改めて「安心」がいかに大切か。ということを感じました。
だからアレです。
ひっくり返して押さえつけるとか、
リードショックで痛い目にあわせるとか、
天罰」と称して「大きな音を出して驚かせる」なんてのは、
安心できる場所にはあり得ないものなんですよ。

巷に溢れる「体罰」「脅し」「叱り」「天罰
それは決してやってはならないものであることは確かなのです。



さてさて、午後の部です。

12090103.jpg


グッパーの体感体験です。

名古屋の方の中にも、
以前、散トレに参加された経験がある方もいらっしゃったのですが、
ほとんどの方がグッパー初体験。

ブログでは聞きなれた、見慣れたものであるけれど、
実際体験されて、皆さん納得☆されていらっしゃいました^^


今回お会いした皆さん全員の方とはお話できませんでしたが、
またいつかお会いしたい。一緒に学びたい♪と強く思いました。

ご参加された皆様、素敵な時間をありがとうございました!

そして、チャーリーママ先生!
力強いお言葉、ありがとうございました!



そうそう。
帰りに、新幹線の時間まで、ママさんとお茶させて頂きました♪

12090101.jpg




「叱らない」トレーニングで成果が出ている方は大勢いらっしゃいます。
ペコ家も、お散歩スイッチは全く入らなくなりましたし、
咬みも抑制できつつあります。

自分の仔の問題が落ち着いてくると、
どうしても発信することが少なくなりがちです。

けれども巷に溢れる「支配性理論」に基づいた方法を、
少しでも変えていくためには、やっぱり発信すること。
それに他ならないのですよね。


これからも学び続け、発信を続けよう。
それがワンコの幸せにつながっていくのですから。