読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

点眼で気づいたこと

「目薬」を昨日から2回/日にさしています。
目やにも出なくなってきて、白目もキレイになってきました(*^_^*)


今回、点眼にあたって、気づいたことを、
覚書として書いておこうと思います。


夕べも、今朝も、そして先ほども、
抱っこしてテーブルに乗せて点眼しました。

私がモタモタしているのと、
イザ!という時に、ペコが首を振るので、
なかなかうまくいかず、時間がかかってしまいますが、
それも徐々に短くなってきました。

で、気づいたこと。


ペコはイヤがっても、絶対に咬もうとはしません。


興奮すると、あれだけ咬み咬みになるペコですが、
正気の時は咬まないんです。


だからこそ、興奮している時は、
我を忘れているんだろうな。
私という認識すらできていないんだろう。
これ、大きな収穫です。




それから・・・

不意打ちを狙うよりも、
何が起きるか予測できる方がいい。


まったりしていたり、寝ているので、
「今ならイケルかも・・・」と背後から忍び寄る・・・。
これは、かえって警戒心を持たせます。


「目薬さそうね♪」とチャッチャと抱っこして、
テーブルにのせて、すったもんだするけれども、
頑張ったらおやつがもらえる。


普段、先読みクンのペコに対して、
思い込みを崩すように取り組んだりしますが、
こういう時は、予測できる方がいいような。


まぁ、これは、ワンコさんによって違うかもしれませんが、
ペコの場合は、きちんと正面から向き合う方が、
断然いいような気がします。


それから・・・

最初は私も慣れないので、
ペコの首をガッツリ抱えていたんですが、
身体に力が入って余計に警戒します。

右手でアゴのあたりを支え、
点眼薬を持った左手を視界に入れないように、
頭の後ろから持ってきて、
薬指と小指で瞼を持ち上げます。

目じりの方からポトン・・・。


こうやって書くと簡単そうですが、
なかなか難しいです^^;


でも、あきらめずにやってみて、
色々な発見があったこと、記録しておこうと思います♪


いや〜!でもでも!
これもあれもそれも・・・
チャーリーママさんの元で学んだからこそ、
できるようになったんだと思いますっ!!