読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

来客トレーニング@はやままさん その参

お散歩は、いつものコースを歩きました♪
行きは私がリードを持ちました。

普段のお散歩でも、とりあえずうん様をするまでかなり早足なので、
一緒に小走りしてもらいましたが、
はやままさん、全然息があがりませんよ。鍛えてますね〜〜!!
はやてくんとのお散歩では、もっと走るんだって!!
私、すぐ息上がっちゃうからなぁ^^;

途中、私が舌べらクリッカーで「タンタン♪」をしたら、
イイ音♪って褒められました〜ヽ(^o^)丿


家の中ではあんなに警戒していたのに、
一緒に歩いている間は、全く警戒していない様子です。

よし、リードを持ってもらおう!
今までにペコのリードを持ってもらったのは、
ペコ家以外では、チャーリーママさんだけ。

まだまだ、誰かにリードを持ってもらうのは、不安です。
けれど、はやままさんには、安心して任せられました。

ペコは時折、はやままさんを見上げて「あんた誰?」って顔して、
次に私を見て不思議そうにしたり、可愛かったなぁ(親バカ)

いつもの芝生広場です。


はやままさん、さすがリード使いは慣れたものです。
帰りはさほど早足にもならず、始終ユルユルと歩くことができました。

途中で、吸い殻とか、紙とか拾い食いしそうになるも、
二人して「ベ〜♪だよ〜♪」「わ〜お利口さん〜〜♪」と絶賛。
ペコさん、まんざらでもない様子^^


12120105.jpg



家に帰り、今度は先に部屋に入って、着席してもらいました。
足拭きをして、ペコを中に入れると、
はやままさんの存在をすっかり納得している様子で、
ソファに行くと、そのままウトウト眠り始めました。

12121502.jpg

うむ・・・やるな。ペコさん。

調子に乗った私の中で、チャレンジ欲が湧いてきました。
ここではやままさんが動いたらどうなるかな?
お客様に、遠慮なく注文する飼い主。


「はやままさん、ちょっと動いてみてっ!!
 あそこのバラの本持ってきて♪」


まったくもう、私ってば、遠慮なさすぎ^^;


はやままさん笑いながら、
「あの本ね。よし!」


席を立って、本を手に取り、再び着席。
ペコは耳だけチラっと動かすのみ。


むむむ・・・。



その後、部屋から出てお手洗いに行ってもらいましたが、
かすかな「ワフ」はあったものの、ペコさん動かず。



一緒にお散歩へ行く。
同じ時間を共有する。
ほどよく疲れた状態。

すべてが警戒心を解き放ったのでしょうか。


ペコがいるからお客さんが呼べない。
ちょっとついでにって感じでは、部屋に上がってもらえない。
子供たちにも、なるべく家で遊ぶのを控えてもらう。


などなど・・・。

今まではずいぶんと消極的だった私^^;


強力な助っ人のおかげで、
チャレンジしてみることの大切さを、
教えてもらうことができました。


やってみなくちゃ、わからない。
チャレンジしたからこそ、わかる事があり、
次への教訓や、反省もできるってもんだ。


現在はやままさんは、はやてくんとのお散歩のために、
はやてくんがいるご実家と、今のお住まいとを、
行ったり、来たりしています。
でも、そんな生活ももうすぐ終わり、
はやてくんと一緒に暮らすんだよね。


一緒に暮らしはじめたら、
これまでとは違った色々な悩みも出てくると思うけれど、
ペコ家まで、遠距離来客トレーニングに来て、
ペコのガウガウを受け止めてくれたガッツがあるんだもの。

色々な悩みもきっと乗り越えて、
はやてくんとのぶっとい絆を作り上げていくんだろうなぁ・・・。

はやままさ〜ん!
次は私がはやて家に行くからね〜〜!
待ってろーーーっ!!


ぼくはもうはやままさんのニオイをおぼえたよ。
またあそびにきてね。いっしょにおさんぽしてね。
12121501.jpg



そして・・・。


年明け早々、ペコ家にまた新たなミッションが・・・。

チャーリー組のアズアズさんが、
コーギーのルークくんと二人、
遠路はるばる、やってきてくれます!!


その目的は、越前ガニ食べ尽くし!!(笑)


お二人はペコ家から近いお宿にお泊りして、
一緒にお食事と、お散歩の予定です♪

今度は、ルークくんも我が家に!?


はてさて、どうなりますか・・・^^;
乞うご期待!!