読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

記憶

今日は朝からずーーーっと雨のペコ地方。
夕方のお散歩も、もれなく雨・・・。

ペコも私もカッパを着て出かけましたが、
お散歩終盤には、すっかりずぶ濡れ。

このところ、工事中が多いお散歩コースです。
回り道の看板に誘導されながら、
久しぶりに、ペコが小さい頃通った道にさしかかりました。

すると、ペコさん、何を思ったのか、
以前にも一度雨宿りをした、納屋の軒先に入って行くのです。

雨宿りした当時の記事↓
狩猟本能を満たす!!(咬みの記録追記あり)


この写真は、当時(ペコ1歳半)の写真。

濡れっちゃって、もう歩きたくないな。

お母さん、雨やまないね。
11101602.jpg


今日は、残念ながら、携帯を持って出なかったので、
写真が撮れなかったのですが、
ペコは、あの時と同じ顔で、私を見上げていました^^


あの雨の中、雨宿りをした記憶が、
ペコの中にちゃんと残っていたんでしょうか。
あの日のあの時に戻ったように、
私の中にも思い出がよみがえってきました。


でも、このずぶ濡れの中、感傷に浸っているのはキツイね^^;

「さぁ、頑張ってお家に帰ろう!」と、
おやつをポ〜ンと投げたら、少し歩きだしました。



・・・・ところが、


また立ち止まる。
やっぱり歩きたくないんですね^^


「ペコちゃん、もう少し雨宿りしていくの?」と聞くと、
スタスタと、また軒先へ戻っていくペコさん^^;



どうしたもんかね。と思っていると、
むこうから、ゆっくりとおばあさんが歩いてきました。


「あら、雨の中、お散歩大変だねぇ。」

警戒して吠えるペコに、ニッコリ微笑みながら、
おばあさんが話しかけてくれました。


「歩きたくないみたいで^^; 雨宿りしてます。」


「そりゃ、犬さんも、歩きたくないわね。」


ペコは、おばあさんに近寄り、足元のにおいを嗅いで、
それから、ゆっくりと歩きだしました。


「そうそう。犬さん。頑張ってお家にお帰り♪」


ペコは、おばあさんの言葉がわかるかのように、
時々振り返り、振り返りながら、元気を取り戻したように、
家路につくことができました^^



ずぶ濡れになってのお散歩で、
すっかり身体は冷えてしまいましたが、
今日のお散歩は、とっても心が温かくなりました。




先日、Facebookお友達のカヤコさんが、
犬の十戒」についてコメントされていました。

ペコを迎えた時、印刷して壁に貼っていたのですが、
いつのまにか剥がれ落ちて、
それっきりになっていたのを思い出しました。


えほん「犬の十戒」
inunojukai.jpg



犬にも「記憶」があるのならば、
沢山の楽しい「記憶」を残してあげたい。
あの時あんな事したね、こんな事したね、
楽しかったね、美味しかったね、嬉しかったね。