読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

巻かない尻尾

先日、夕んぽ中、通りすがりのおじさんから声をかけられました。

「それ何犬?尻尾巻いてないが?」
「柴です。こういう尻尾みたいなんです。」
「アハハ!その尻尾じゃ、品評会には出られんなぁ!!」

少しカチン☆ときましたが、そこは笑顔で、

「出しませんし♪個性ですから♪」と答えると、

おじさん、ちょっと「しまった!」という顔をし、

「そうやな。その仔が可愛いんやからな。」


はい。わかればよろしい(笑)


ペコは、1歳を過ぎたあたりから、
それまで巻いていた尻尾が、巻かなくなりました。

病院でも診てもらいましたし、
他にもストレス?などと心配しましたが、
どうやら、これがペコのデフォルト状態の尻尾みたい。


私、柴犬の尻尾は、クルン♪と巻いているもんだ。って思ってたんです。


ところが、何種類もあるんですね・・・

柴犬雑学

こちらのサイトによると、
細かくわけて、15種類の尾形があるんです。

ペコは、「差し尾」の中の「太刀尾」に入るのかなぁ・・・。




巻いていた頃のペコ。
思春期真っ只中ですので、顔が厳しいのはおいといて(笑)
今見てみると、なんとなく、巻きが甘い気がします。
DSC_0024.jpg



現在のペコ。

楽しかったり、ちょっと興奮していると、
尻尾が上がります。まっすぐ上にむいています。
DSC_0014_20130509194056.jpg



ゆったりしている時は、下がります。
DSC_0102.jpg


集中して匂いを嗅いでる時。
付け根が上がってる^^
DSC_0215.jpg



集中を切って、また歩き出すと上がり・・・
DSC_0036_20130509194059.jpg


おだやかな時。
少し下がり気味ですが持ち上がってます。
DSC_0079.jpg



ワンコさんと遭遇した時。
尻尾も跳ねるように勢いがあるね^^
DSC_0052.jpg



普段のお散歩。
グーで止まると、それまで上がっていた尻尾が下がります^^
DSC_0152-1.jpg



再び歩きはじめると、またルンルン♪になって上がる^^



一時期、尻尾が巻かないことを、とても心配した私。
何かストレスがいっぱいで、巻かないんだろうか。
骨でも折れてるんだろうか。
自信がなくて、巻かないんだろうか・・・。


でも、今は、この尻尾と、
頭のてっぺんだけ茶色(カッパみたいw)なのと、
ちょっとだけ足が短めなのは(え?そうなの?w)
ペコを語るには、なくてはならないものであり、
チャームポイントだと思っています。

もしも、どこかではぐれてしまっても、
ペコだ!!って絶対わかるしね^^←はぐれちゃいかんだろw



ぼくのしっぽをみて、
みんなが「げんきないの?」ってきくんだよ。
げんきいっぱいなのにさ!

このしっぽは、1000とうに1とうの、
めずらしいしっぽなんだって!!
みんな、おぼえておいてね♪
DSC_0097.jpg