読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

チビッコ克服?(覚書)

今日は【覚書】です。


名古屋散トレ、そして、福井散トレで、
色々学んだつもりのワタクシです。

それを、日々のお散歩に活かしていきたいものであります。
そんなわけで、自分なりに、考えた作戦は・・・。


まず、リードを長くしてみました。
普段、3メートルリードを使っていますが、
もう1本つなげて、計6メートルに。←長っ!^^;

ただ、常に伸ばしきった状態ではなく、
伸ばしても、3メートル+1〜2メートルくらいでしょうか。
かなりリードさばきは忙しくなります。
車が通らないところでは、長めにできますが、
車や、人が通る場所では、さささーーっ!っと短くしなくちゃなりません。


でもね、これで、ずいぶん歩き方が変わりました。

ほとんどゆるゆるですので、
ペコは以前より、元気よく力強く歩いているように見えます。

「おー!元気いいなぁ!」と
声をかけられることも、しばしばです^^

で、ゆるゆるなので、止めたときに、
すぐに止まれます。

ほんの少し、止めるだけで、すぐに反応してくれます。


「ん?何?」っていう感じ^^


まずは、身体にゆるゆるを刻み込む作戦です。

(えっと、追々、3メートルに戻していこうと思っていますが^^;)



それから、時々、タンタン♪で、
脚側について歩く練習を入れています。


「タンタン♪♪タンタン♪♪」とリズムよく歩きながら鳴らし続けます。
この間は、長めの距離でも、
私に集中して歩けるようになってきました。


イメージ図↓
DSC_0287.jpg



インターセプトも、今までは、ガッツリ前に回りこんでいました。
しかも、↓の写真は、ハーネスもガッツリつかんでます。
これじゃ、ペコを信用していないよね^^;

先日のオンライン記事(福井散トレの記事をお借りして)を読んでから、
ペコの顔の斜め後ろあたりに立つようにしました。
陣のばぁばちゃんのインターセプト
DSC_0194.jpg



意識がこちらに来ている雰囲気があれば、そのまま。
なければ、名前を呼ぶか、タンタン♪します。

これで、対犬、対人が、緊張感なく、スルーできるようになってきました。



それから、超苦手なチビッコ・・・。


チビッコが見えるやいなや、
先ほどの脚側につけ、「タンタン♪♪タンタン♪♪」
リズムよく歩き続けます。

これで、チビッコがほぼスルーできるようになってきたよ!
すごいぞ!ペコさん!!


やればできるおとこです。
DSC_0177.jpg



リードゆるゆるで歩くこと。
名前やタンタン♪などなど、しっかりと強化子を作ること。
インターセプトは、その行動を邪魔する気持ちではなく、
私の信用を伝えること。



とにかく、お散歩が変わってきました!
一番変わったのは、私の気持ちかも^^;



うーん・・・

うまくまとまりませんが。


今日のところは、覚書ということで^^;