読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

痙攣発作(2回目)〜診断結果〜

昨日は、朝5時前に家を出て、一路、ペコの待つ、
名古屋の病院へ向かいました。

6時を過ぎると、日が昇ってきました。


病院の受付は、8時30分からで、
診察は10時からです。

一番に受付をしようと思っていたのに、
駐車場には、先着の車がありました。

ナンバーを見ると、なんと「富山」です。

富山から、ペコ県(北陸でも一番名古屋に近い県です)まで、
高速で3時間かかります。

富山ナンバーの車を運転していたのは、若いお嬢さんで、
夕べは眠らず、夜中の2時に家を出たそうです。

こちらの病院へは、すでに3回通っていらっしゃるとか。

後ろ足が動かなくなり、歩けなかった猫さん。
こちらで診てもらい、処方された薬のおかげで、
少しずつ歩けるようになったんだって!!


ペコが発作を起こした時、専門の病院を探しましたが、
やはり、関東や、関西、中部など、大きな都市に集中しています。

都会って、いいなぁ!と、羨ましく思ったりしていましたが、
こうして、遠くから受診にくる方が他にもいることを知り、
大きな力をもらったような気持ちになりました。


そんなわけで、2番目に受付をして、
10時までマックで時間をつぶし←またマック ( ̄▽ ̄)
いよいよペコとの再会!!



名前が呼ばれて、診察室に入ると・・・・



いたーっ!!ヽ(゚∀゚)ノ



ペコちゃん!!がんばったねぇ!!
1972346_261265074054391_1721463478_n.jpg



おりこうさんだったねぇ!!
1982247_261332457380986_105723765_n.jpg




しばし興奮して、私の声も届きませんでしたが ( ̄▽ ̄;)
落ち着くと、私たちのことをちゃんとわかってくれました^^;



さて・・・。


院長先生からの検査結果の報告がありました。



脳脊髄液検査のうち、
一部検査結果が3週間後になるものがありますが、
※抗アストロサイト抗体=壊死性髄膜脳炎

MRIと、脳脊髄液の細胞検査でも、
異常がないことから、



「特発性てんかん」の可能性が最も高いであろう。



入院中から、抗てんかん薬(エクセミド錠を1日2回)処方され、
今のところ、大きな発作は起きていない。




あぁ、良かった!!ヽ(゚∀゚)ノ



脳脊髄液採取のために、毛を剃られていました。
がんばった証だよ!!
10004013_261274410720124_1691412676_n.jpg




てんかん」と診断され、ホッとする・・・というのはヘンかもですが、
大きな病気が隠れているわけでなかったのは、幸いでした。



検査を受けるかどうしようか・・・。



本当のところは、とても迷いました。



身体に負担をかけ、そして、入院で不安な思いにさせることは、
ペコが望んでいることなんだろうか・・・。とか。
また、もし大きな病気が見つかって、
その時、果たして私はどうするのか・・・とか。




これから生涯にわたって、薬を飲み続けることになりますが、
原因がわかった上で、その症状を緩和するために飲む。という、
「理由」が明確にされたことは、
私にとってとても大きな意味があると思います。



この先も暮らして行く中で、
様々な「決断の時」がやってくることでしょう。




その時私はどうするのか・・・。



犬と共に暮らすということは、
楽しく、嬉しく、幸せであると共に、
時には、厳しいものでもある。ということを、
今更ジローに感じています。





家に帰って、お庭ドッグランでホッとするペコさん。
大丈夫。頭の毛。すぐに生えてくるよ ( ̄▽ ̄;)
1606866_261332354047663_1980664847_n.jpg




おうちはいいなぁ〜♪
1896885_261332207381011_1447821829_n.jpg




1月に起きた初めての発作以来、
皆様には、とてもご心配をおかけし、
また、応援や、沢山の励ましをいただいたこと、
とても感謝しています。
改めて、お礼申し上げます。


ありがとうございました。




こうして一緒に学び、励ましてくれるお仲間や、
それから、真利子センセーがいて、
だてに犬を学んでるわけじゃないぞ!っていう自負とか。←偉そうに ( ̄▽ ̄;)


そのすべてが支えてくれてるから、
悩みながらも、強く進んでいけるように思います。




みんな、ありがとー!!ペコ
148327_261308277383404_1628923732_n.jpg




ペコ家は、ペコと一緒に、
新しい一歩を、歩み始めますヽ(゚∀゚)ノ