読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

チャーリードッグスクール 福井座学のお知らせ

いよいよ来週、8/30(土)
チャーリーママさん(夏目真利子氏)が再び来福されます!!

2014年夏・座学のお知らせ(私は社会化のドッグトレーナー)

以下、転載です♪

【福井座学】8月30日(土)10:00〜16:00
会場:福井市地域交流プラザアオッサ研修室604
http://www.aossa.jp/access.html

テーマ:犬との暮らし方の基礎
(犬ってどういう動物だろうか?犬語を学ぶ意味、
 動画で犬語を学んでみましょう、
 お散歩トレーニングの話、リード使いの話などなど)


さて。

【福井座学】のお知らせ記事を書くにあたり、
どんな言葉を綴ろうか・・・と、
かなり悩んで、なかなか書けずにいました。


なので、ペコ家のこと。
どういう経過をたどってるのか。を書くのが、
一番リアルでいいんジャマイカ?と。



犬を飼いたい!

ネットで写真を見て、一目ぼれし、
ペコをペットショップで購入し、
「さぁ!楽しい暮らしが始まるぞ!」とワクワクな家族。
ところが、犬を飼う。って、こんなにも大変だったのか・・・。と、
ワクワクが一転した((((;゚Д゚))))


散歩へ行けば引っ張りまくり、
スイッチ入って飛びつき、噛みつき。服は穴だらけ。
腕や足は、傷だらけ。
犬と会えば、吠えかかり、人に会えば、吠えかかり、
チビッコに会えば、吠えかかり・・・ ( ̄▽ ̄;)

そして、部屋の中では、
サークルから出すと、すごい勢いで走り回り、ガウガウ噛みつき ( ̄▽ ̄;)


けど、それ、特別なこと。じゃなくて、
犬と暮らし始めた、ごく普通の家族の姿。なんです。


犬と暮らし始めた、ごく普通の家族の姿。


これは、その後、犬を学ぶことから、知ることになるのですが・・・。


当然ですが、
ごく普通の家族なので、
この犬を、なんとかしなくちゃ!と焦りました。
かかりつけの動物病院で相談し、しつけ教室へも行きました。


で、そこで、教えられたこと。と言えば・・・


柴犬は、小さい頃に〆ておかないと、大変なことになる。
だから、噛んできたら、
ひっくり返せ!だの、マズルを掴め、だの、グーで殴れ!
大きな音を立てろ!だの・・・。
それらは、楽しさのカケラがひとつもない方法。だったのです。



えぇ?そんなことしなくちゃ、犬と暮らせないの?
私も驚きましたが、一緒に行った次男が、ドン引きしている姿を見て、
これはイケナイ!と思いました。

なんといっても、
子供は親の背中を見て育つのですから。
しかも、私がそんな事、したくない。


それから、ネットで探して・・・

とうとう巡り会ったのが、チャーリードッグスクール。だったのです。



犬が飛びついたり、噛みついたり、部屋をすごい勢いで走り回ったり、
興奮して我を忘れて、どうかなっちゃったのか?と思うような行動をする。


人にとっては、困った行動だけど、
犬にとっては、ごく自然な行動であり、
そこには、激しく湧き上がる感情があったり、
本能が反射的に引き起こす行動だったり・・・。


犬って、そういうものなんだ♪♪


ぼくは、そういうもの。なんだよ!!
10560413_319687691545462_3565495657763163579_o.jpg




そんなことを学んでいくうちに、
少しずつ、犬。というものへの理解が深まると、
お互いが楽しく暮らせるような日常は、
どうしたら実現できるのか。を、ブログ記事を読みながら、
自分なりに考えるようになりました。


犬って、そういうものなんだ♪♪


でも、そこで終わりじゃない。


犬って、そういうものなんだ♪♪
それを受け止めた上で、こちらの提案を聞いてもらう。

吠えたのは、警戒してお知らせしてくれたんだね。
ありがとう♪もうわかったから、吠えなくてもいいよ♪
そっか、あっちへ行きたいんだね。
でも、今日は時間がないから、やめとこうね。
などなど・・・。

それらを伝え合う術を学び、自ら考えて、実践してみる。


一度でわかり合えるものでもないです。
ありゃ?失敗だったね!(私が)
なんてことも、ありますよ♪


でも、その過程がなんと楽しいことか!ヽ(゚∀゚)ノ



犬をひっくり返したり、
マズルを掴んだり、グーで殴ったり、
大きな音を立てて、驚かせたり。


命と向き合う時。
子供にお手本として見せられない方法は、
するべき。ではない。と思います。




私は、ペコと暮らすまで「動物愛護」について、
ほどんど関心がありませんでした。


けれども、犬を学ぶにつれ、
「飼育放棄」される犬が沢山いる現実を知りました。


放棄された犬たちが、
なんとかしてその命をつなぐことができるように、
様々な活動が行われていることを知りました。



そんな現実を知るだけで、
私には、まだ「愛護」な活動はできないけれど、
ペコと最期まで一緒に楽しく暮らし通す。ことが、
愛護にも繋がっていくんじゃないかしら。と思うのです。



犬と暮らし始めた、ごく普通の家族。



目の前が真っ暗だった家族が、
こんなに楽しく暮らせています♪


歯磨きトレーニングはじめました♪
チャーリードッグスクールで学ぶ方法で、
力で抑えつけなくても、ちゃんと協力してくれるんだよ!
10631292_318969548283943_4818673237061407104_o.jpg



あぁ、めっちゃ長くなったね ( ̄▽ ̄;)



えっと、言いたいことは、コレです。



あなたも一緒に学んでみませんか?



オチないんですかー!?
10629316_317999275047637_519373139358898703_o.jpg



座学を受講してみよう♪と思われる方は、
冒頭スクールのリンク先から、
直接メールにて、お申込みをお願いいたします♪