読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

犬のように、気持ちを切り替えよう!

あれよ、あれよと言う間に、

前回から1か月が過ぎてしまいました( ̄▽ ̄;)

すべり込みセーフで、書いておこう。

 

この1か月、実は色々ありまくりんぐでした。

凹んで、復活して、ちょっと上がって・・・

 

犬生も、人生も、こうして一歩ずつ、

階段をのぼっていくのだワン!

f:id:peko0421:20150627153220j:plain

 

凹んだこと。

 

ペコを触ろうとしたご近所さんに、

立て続けに歯を当ててしまいました。

 

2件とも、立ち話の最中です。

 

普段から、「噛むかもしれないから触らないで」

とアピールしてはいたものの、

ついうっかり頭を撫でようとしたご近所さんの腕に、ガウ!

 

それからもう一回は、

ペコの耳のあたりに蚊がとまっていて、

それを払おうとしたご近所さんの腕に、ガウ!

 

 

まぁね、こんな可愛い顔してますから、

ついうっかり撫でたくなる気持ちも、

蚊を払いのけてあげようとする気持ちも、

わかります、わかりますとも。

親バカですが、何か? ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20150627153700j:plain

 

幸いなことに、歯を当てた。

という表現がぴったりな感じの噛みで、血も出なかったのですが、

私にとっては、ショックなことであり、

また、噛まれたご近所さんにも、申し訳ないしで、

何度も謝って、謝って・・・

ご近所さんたちは、全然大したことない!気にしなくていいよー♪とか、

子供みたいに思っちゃって、

つい払いのけようとしたおばちゃんが、悪かったわー!

なんて、明るく許してくれましたが。

やっぱり凹むものは、凹みます。

 

 

だって、よその人に触られるのが、いやなんだもの。

f:id:peko0421:20150627154136j:plain

 

数日の間、ずどーんと凹み、それから、自分の中で色々整理して・・・

 

この頃、散歩中のチビッ子も克服しつつあるペコです。

つい撫でようとしてしまうくらい、

つい蚊を払いのけてあげようと思うくらい、

警戒心のない、穏やかな表情や態度でいることができてた。

という事でもあるんだと思うのです。

 

f:id:peko0421:20150627161309j:plain

 

だからこそ、次を怖がって、

私がビクビクするのが、一番いけないんジャマイカ!?

 

そんなわけで、

立ち話や、立ち止まって近所の人への挨拶などは、今まで通りするけれど、

その時ペコを私の前に出さないようにすること。

もしくは、しゃがんでハーネスの持ち手を持って、

万が一咄嗟に手が出そうになったら、

私がペコの顔を覆えるような位置取りにいること。を、徹底する!

 

ということを、自分で勝手に決めた次第でありますっ(`・ω・́)ゝ

 

凹んでも、立ち直る、前を向くまでの時間が、

我ながら早くなっている!!

気持ちを切り替えるのは、犬から学んだこと。かも。

 

 

立ち止まって考えることも必要。

そして、考えたら、また歩き出せばいいんだ。

後ろを向かないで、前に、前に。

一歩ずつ、一歩ずつ。

 

f:id:peko0421:20150627161641j:plain

 

凹んだら、上がったこともあるよ。

それは、 

次回へつづく・・・