読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

機が熟す

凹んだこと。を書いたので、上がったこと。も書いておこうと思います。

凹むの反対だから、凸った。かな?(笑)

 

え?なになにーー?

f:id:peko0421:20150628141851j:plain

 

散歩から帰って、いつものように足ふきをしていた時のこと。

ペコの爪を触りながら、眺めながら、

あぁ、爪が伸びてるな・・・。

このところ、暑い日や、雨の日が続いてて、

散歩の時間も短くなってるからな。

ん?切ってみようかな・・・

もしかして、今なら平常心でできるかも!

 

根拠のない自信がふつふつと沸いてきたのです ( ̄▽ ̄) 

 

いつものように鼻歌歌いながら、ブラッシングしつつ、

引き出しから爪切りを取り出して、

ちょっと見せてね〜♪と前足を持って、迷わずパチン!

やったーー!ヾ(*´∀`*)ノ

 

証拠の写真です ( ̄▽ ̄) 

切ったのは歩くのに関係ない狼爪ってとこが、私らしいのであった( ̄▽ ̄)

しかも、黒ゴマくらいの小ささ( ̄▽ ̄;)

f:id:peko0421:20150628141749j:plain

うんにゃ!

大きくても小さくても、一歩は一歩なのだー!

 

 

そして、翌日も・・・

f:id:peko0421:20150628141800j:plain

 

 

爪切りは続くよ、どこまでも・・・ ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20150628141813j:plain

 

 

黒ゴマ、ふたつもできた!

f:id:peko0421:20150628141818j:plain

 

今まで【絶対無理】と諦めていた爪切りが、

アッサリできるようになったのです。 

その後、

狼爪だけじゃなくて、人差し指もできたよ!←自慢かw

 

 

過去に、何度も試みていましたとも。

でも、結果はすべて全戦全敗( ̄▽ ̄;)

 

んー、なんでかな?

今までと、何が違うのかな?

 

 

今までの私・・・

 

足を触って、タンタン♪

足を握って、タンタン♪

爪切りを見せて、タンタン♪

爪切りに近づいたら、タンタン♪

爪切りを爪に当てて、タンタン♪

なかなか調子いいよー!

さぁ!いよいよ切るか!?

 

ところが、いざ爪を切る段階になると、

私の緊張がペコに伝わるんですねぇ。

だって、切るのが怖いんだもの( ̄▽ ̄;)

 

だから、その段階まで大丈夫だったのに、

一気に「何すんの!?」ってなる( ̄▽ ̄;)

 

 

そして、ふりだしに戻る ( ̄▽ ̄) 

 

 

 だって、おかーさん、あやしいんだもの。

f:id:peko0421:20150628144132j:plain

 

そんなこんなを中途半端に繰り返し、

もういいじゃん!爪切りなんて、獣医さんがやってくれるし!

半ば開き直った私は、爪を切ることを諦めていたのです ( ̄▽ ̄) 

 

 

それが、なんとなく、今ならできるような気がした。

はて、その自信はどこから来たんだ!?

 

 

で、また、整理してみました。

 

 

ペコは季節性で痒みトラブルが出るのですが、

そのために、散歩から帰った後のケアは、

けっこうしつこく時間をかけていました。

 

冬には、温かいタオル、

暑くなってからは冷たいタオルで、全身をくまなく拭きます。

目の周りとか、口の周り、それから足は特に念入りに。

 

指の間や、爪の一本一本まで、しっかり拭いていました。

痒いから、どうしたって掻いちゃう。

どうせ掻くなら、キレイな爪の方がいいもんね(笑)

 

 

まったく、しつこいんだわん!

f:id:peko0421:20150628145327j:plain

 

私の頭の中は、

アレルゲンとなるものを、できるだけ取り除きたい。というのと、

身体の隅々までチェックできるから、何か異常があれば、発見できるよね♪

という思いからのケアであって、

爪切りまでは、まったく考えていなかったのです。

 

そんなこんなで過ごしているうちに、

ここ最近、ふいにペコを触ったり撫でたりする時に、

それまであった、「何すんの!?」みたいな、

ビクっ!とする感じや、嫌!と引っ込めるのが、

あまりなくなったのに気づいていました。

 

んー、いい意味で鈍感になったのか、

それとも、私からの働きかけが、悪いものじゃなくなったのか。 

それはペコに聞いてみないとわかりませんが。

 

本文とは関係なしw 

おやつキャッチの瞬間です^^

f:id:peko0421:20150628150859j:plain

 

自分の中でまとまった考えとしては、

毎日、毎日、散歩から帰った時に、ケアと称して全身を拭かれ、

爪の一本一本を拭かれているうちに、

爪を触られることにペコが慣れ、

ペコの身体を触ることに、私が慣れてきてた。

 

だから、今なら大丈夫!って思えたのかな。

 

 

ペコ家の取り組みは、マイナスからのスタートでした。

だから、犬友さんたちやワンコさんたちが、

どんどん成長していく様子は憧れだったし、

いつかそうなりたい。って思っていたけど、

その反面、

あぁ、自分たちは、まだまだだな。っていう、

ヘンな焦りが出てきちゃったり、

自分の犬を通して、自分を感じるっていうか、

自分の劣等感みたいなものに直面しちゃうんだよね。

何か言われた、されたわけじゃないのに、

なんかわかんないけど、落ち込む・・・みたいな。

 

 

けど、機が熟す。ってあるんだ。と思いました。

 

 

私がコツコツ取り組んできたことって、

今、まさに目の前にある問題をすぐに解決する方法じゃなくて、

気づいたら、熟してた!!

そんな感じなのかもな。って思いました。

 

だから、とにかく、これからも、

ペコペース、マイペース。

 

甘くて美味しく熟した実。

まだまだこれからも、いっぱい実らせたいな♪

 

f:id:peko0421:20150628153042j:plain