読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

双方向のコミュニケ―ション

この週末は秋晴れで、気持ちのよいペコ地方です。

朝日を浴びてピカピカなペコさん♪

イケワンすぎて、どうしましょう ( ̄▽ ̄) ←親バカw

 

f:id:peko0421:20151004151714j:plain

 

 

犬さんたち。

こんな日は、日向ぼっこに限るぜ!!なのでしょうね。

f:id:peko0421:20151004152454j:plain

 

しばらくすると、

暑くなりすぎてハァハァしながら入ってくる。

f:id:peko0421:20151004152536j:plain

そうしてまた出て行って寝転がる・・・を、

永久ループしていました ( ̄▽ ̄) 

 

 

さて、今朝のことです。

ゴミ捨てを終えて、部屋に戻ると、

そこには、私を待っていたかのように、

立ち尽くしたまま、私を見つめるペコがいました。

 

ん?何?何?

 

そう言いながらペコのそばへ行くと、ペコは私をチラ見しながら、

窓の方へ歩き、開いていた窓から外に出て、

デッキの上を見上げました。

 

ペコに誘導されるがままに、デッキの上を見上げますが、

私には、何も見えないし、聞こえません。

 

しばらくの間、二人して上を見上げていましたが、

やっぱり何も見えないし、聞こえないので、

そうか!なんかいたんだね!教えてくれてありがとう!

そう声をかけると、ペコも納得したように見えました。

 

 

こういうの、「交互凝視」って言うんですってね。

www.amazon.co.jp

 

この本のP.89に紹介されていますが、

例えば誰かが何かを見ている時に、その人の顔を見て視線を追跡し、

その対象物を予測した後に、再度その人を見るように、

視線を対象と相手の間で行き来させること。

 

とあります。

家具の隙間に入り込んで、自分で取れなくなってしまったボールを、

取ってほしい。ってのも、これと同じだろうな♪

 

犬と暮らしている人なら、誰でも経験があると思うけど、

こういう双方向のコミュニケ―ションができることって、

今更ジローに凄いことだなぁ!って感心するのです。

 

だって、種が違うんだよ!

原点に戻ってごらんよ。素敵なことだと思いませんか?

f:id:peko0421:20151004154109j:plain

 

そんなわけで、犬って素敵!と、日々、感心したり、

感激したりしているワタクシですが・・・。

 

先日、ふと「ある事」を発見したのです。

それは、散歩中に。

f:id:peko0421:20151004155013j:plain

 

ペコがウキウキ意欲的に歩く姿を見ているだけで、

とても幸せな気持ちになるのですが、

その歩様が、異なることを・・・。

 

 

①と②。違いがわかるかな? ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20151004155247j:plain

 

f:id:peko0421:20151004155151j:plain

 

 

反対向きも。

f:id:peko0421:20151004155404j:plain

 

f:id:peko0421:20151004155417j:plain

 

 

はい!正解!←誰に言ってるんだか ( ̄▽ ̄) 

 

 

片側の脚が一緒に前に出ている時と、

出ている脚が、左右で違う時があるのね。

 

これ、今更ジローな豆知識だったようなのですが、

①を側対歩(そくたいほ)

②を斜対歩(しゃたいほ)

そう呼ぶそうです。

 

それぞれの特徴については、各自お調べ下さい ( ̄▽ ̄) え?

 

歩くスピードにもよるんですが、

ペコの場合は、気分が良い時に、斜対歩で歩くように思います。

跳ねるように、足取りが軽く見えます。

 

今まで、

お!足取りが軽いなぁ!

ご機嫌に歩いてるね♪

そんな風に感じる時は、斜対歩になっていたような。

 

ごきげんだよ!

f:id:peko0421:20151004160501j:plain

 

 

それから、それから・・・

 

尻尾のこと。

 

ペコは見た通り、柴犬ですが、巻尾ではありません。

太刀尾という珍しい?タイプです。

巻尾じゃないけど、柴犬です ( ̄▽ ̄) 

 

ノーマルで、ご機嫌な尻尾。

真上に上がってるよ♪

まるで「太刀」のようでしょ♪(*´∀`*)

f:id:peko0421:20151004160657j:plain

 

それが、こんな風に右向きになったり、

左向きになったりします。

 

右向き。嬉しい時♪

散歩中に、次男と出会った♪

f:id:peko0421:20151004160801j:plain

 

オヤツキャッチ!これも嬉しい時。

f:id:peko0421:20151004160805j:plain

 

 

左向き。若干警戒中。

f:id:peko0421:20151004160929j:plain

 

f:id:peko0421:20151004160939j:plain

 

 

尻尾は、脳とつながっていて、

左脳が働く時と、右脳が働く時で、

その向きが変わるんだってね♪

 

あ。

これもまた、興味のある方は、各自お調べ下さい( ̄▽ ̄) え?

 

 

いやぁ!

長くなってしまいましたが、

こんな風に、あれ?今日はご機嫌だね♪って時や、

ん?ちょっと警戒風味かな?って時、

少しだけ気をつけて、身体の様子を見ることで、

なんとなく犬の感情がわかるようになったり、

犬とのコミュニケ―ションがとれるようになるんジャマイカしら?

 

 

犬に一方的に言うことを聞かせる系の強制的な「しつけ」を、

私自身は好きじゃなくて、それはどうしてかな?って考え時、

やっぱり、コミュニケーションって双方向のものだよね?って感じてるからかなぁ。と

思います。

共通言語を持たない犬と人なのだから、

お互いに知る必要があって、

でも実は、犬の方が人のこと、もうすでにわかってるように思うのですよねぇ。

f:id:peko0421:20151004161442j:plain

だから、やっぱり、人がもっと知らなきゃなぁ。ってね。

そんな風に思うのです♪