読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

第6回福井お散歩トレーニング 2015年11月1日 福井グリーンセンター

チャーリードッグスクール秋のお散歩トレーニング。

www.charliemama.net

いつもはお天気の心配で、毎度胃が痛くなってた私ですが(大げさw)

なんと初めて延期することもなく、

好天に恵まれ、無事に終えることができて、良かった!

だって、年に2回の貴重な一日だもんね(*´∀`*)

 

そして、今回も、

もれなく、感じたことが沢山あったワタクシです(*´∀`*)

 f:id:peko0421:20151102213700j:plain

秋の公園の木々は、色とりどりに染まり、とても美しかった。

そして、犬と飼い主。いえ、犬と、家族。と言った方がいいね。

ここに集う犬と家族も、これまた色とりどり。

リードで繋がってる犬と家族が、これまた美しかったよ。

見ているだけで、じ~んとしてきちゃうのよねぇ。

 

 

ほらね!空も真っ青!ヽ(゚∀゚)ノ 

f:id:peko0421:20151102213917j:plain

 

 

滋賀県から来てくれた、ゴンちゃん。

2ワンがシンクロしてる^^

気になるものがあったんだね♪

f:id:peko0421:20151102213940j:plain

 

 

言葉は~いら~ない~♪

f:id:peko0421:20151102213958j:plain

 

 

ニコニコ♪

f:id:peko0421:20151102214203j:plain

 

 

 近寄ったり、離れたりしながら、思い思いに。

f:id:peko0421:20151102213724j:plain

 

わらわらと歩き。

f:id:peko0421:20151102220502j:plain

 

犬たちの色んな表情を感じて。

f:id:peko0421:20151102213737j:plain

 

 

色んな動きを感じて。

f:id:peko0421:20151102213814j:plain

 

 

スッタカ歩き。

f:id:peko0421:20151102214028j:plain

 

 

しなやかに歩き。

f:id:peko0421:20151102214045j:plain 

 

あ!この人知ってる!

f:id:peko0421:20151102214054j:plain

 

それぞれが、それぞれの想いや、課題に向き合いながら、

パックウォークを楽しみました。 そこには始終穏やかな空気が流れ、

犬たちも家族も、

みんなにこやかな表情をしていました。

写真のお顔が、出せないの、とても残念です。

 

 

 

今回の散トレで、一番若手のこたろーくん、1歳♪

今、若さ爆発で、ママさんも、パパさんも、

手を焼くこともあるそうだけど・・・。

 

今回の私のツボ写真です♪

パパさんとおんなじ表情や姿なんだもの(*´∀`*)

f:id:peko0421:20151102214529j:plain

 

f:id:peko0421:20151102214544j:plain

 

f:id:peko0421:20151102214553j:plain

 

若い犬たちの激しい動きや、衝動的な行動って、

問題行動と言われやすいんじゃないかなぁ。

だから、ガツン!と〆なきゃ。って。言われちゃうのよねぇ。

 

でもさ、何もしなくても、若さって、勝手に興奮するよね(笑)

それは、ペコを育ててきたからこそ、わかることだったりする。

 

私もそんなペコに、ホトホト手を焼いていた頃、

カウンセリングメールで、

「それ、元気な子犬なら普通よ♪」と真利子先生にお返事をもらって、

どれだけホッとしたことか。

 

そうなんだ!これが普通なんだ!

今のうちに〆なくてもいいんだ!ってね(笑)

 

だから、知ってほしい。

将来を心配し、子犬のうちにガツンと〆なきゃ!って焦る心が、

かえって犬との関係を拗れさせるようなしつけ方法を選ばないで済むように。

また、もし、今まさに拗れちゃってるとしても、

誰からも咎められないで、再スタートできる場所がココにあるということを。

 

charliemama.hatenablog.com

 

f:id:peko0421:20151102224203j:plain

f:id:peko0421:20151102224220j:plain

f:id:peko0421:20151102224240j:plain

 

 

ま、そんなことを想いながらのパックウォークだったのですが、

ペコのことで感じたことも、書いておかなくっちゃ!

 

ペコさん今回は、ペコ父を探して三千里風味でした ( ̄▽ ̄) 

 

ペコ父は写真係り担当なので、

先頭集団を撮ろうと先に行ってました。

なので、ペコが歩き始めた時は、ペコ父の姿が見えず。

 

そんなわけで、

パックの皆がずーーーっと先へ歩いて行くのに、

ペコ父の姿を探し、あっちにフラフラ、こっちにフラリ。

トイレの前で、じっと待ってみたり ( ̄▽ ̄;)

 

 

実は、開始前から、ペコ父の居場所をチェックしていたペコ(笑)

f:id:peko0421:20151102224659j:plain

 

なんでそれがわかったかと言うと、

ペコ父の姿を遠くに発見するやいなや、

歩様が軽くなって、別犬のように♪(笑)

 

ペコは、パックウォークに参加した犬たちと、その家族、

そして、自分の家族も意識していたんだろうな(*´∀`*)

 

 

それから、私のそばにぴったりとくっついて、

周りの犬さんたちの様子をうかがって、

私を守ってる風にしている場面もありました。

f:id:peko0421:20151103114717j:plain

 

この頃すっかり落ち着いて、大人犬になったペコですが、

家族を大切に思って、大切なものを守りたいという、

犬としての本能や、感情なんだろうなぁ。って。

 

だから、

ペコ父を探して三千里。風味な時に、

みんなについて行かなくちゃ!ってグイグイ引っ張ったり、

私を守ってる風味な時に、

NO!というのは、おかしなこと。というのが、わかります。

 

大人犬になったペコに芽生えた、家族への愛着という感情を汲みつつ、

そばにいなくてもいい。守らなくてもいい。

追々それを示していけたらいいなぁ~。なんてことも感じた、

秋のお散歩トレーニングでありました。

 

f:id:peko0421:20151103120317j:plain

 

ペコ地方、

お散歩トレーニングは年に2回です。

 

ここは、普段の取り組みを実践する場所。

また、犬の新しい面に気づく場所。

自分の犬だけじゃなく、

参加犬さんたちの、成長を共に喜ぶ場所。

 

私の中では、そんな風に位置づけています。

だから、普段が大事!!

散トレって、ミラクルな場所。

参加したい!

けど、遠くて参加できない方って、

いっぱいいらっしゃると思います。

むしろ、そういう方たちの方が多いかもしれませんね。

 

けど、普段の散歩でも、ひとりでも、散トレできるよ~!って、

世界の中心で叫びたい!ヽ(゚∀゚)ノ 

 

 

また、春の再会に向けて、

今日も、明日も、明後日も、

毎日がひとり散トレ。を楽しもう!って思います。

 

 

あ、最後になっちゃいましたが、

遠くからお越し下さった真利子先生、

ご参加の皆様、お疲れ様でした!!

 

また、春にお会いできるのを、楽しみにしています!!