読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

父と母の違い

ペコ父ガーデンも、秋の薔薇がまっさかり♪ 

庭に出て、澄んだ空気の匂いを感じ、家族を見送るのが毎朝の日課です。

f:id:peko0421:20151107173601j:plain

 

 

今週は、甲状腺の検査のため、病院へ行って、

採血と、ワクチン接種もがんばりました♪

 

がんばってきたよ!@病院

f:id:peko0421:20151107173642j:plain

 

 

毎日の散歩。

ペコの様子が日によって違います。個体差もあるだろうけど、

ペコの場合は、気候や、気圧の影響が、

大きいんじゃないかしら?と感じています。 

 

昨日の夕んぽでは、元気モリモリだったのに、

今朝の散歩では、家を出るなり、立ち止まり、

それから、耳を傾けながら、頻繁に頭を振りながら歩いたペコ

f:id:peko0421:20151107185025j:plain

 

ま、これも、お昼ごろには、元に戻ったんですけどね^^

 

 

でもって、これは、いつも、何度も思うのですが、

心配や、囲い込みと、優しさとは違う。ってこと。

 

 

だのに、やっぱり気になっちゃうんですよね。

心配しちゃう。し過ぎちゃう。

こういうことって、可哀想だとか、何とかしてあげたいと思ってしまうけれど、

「私が問題だと思うことも、

 ペコはその時その行動をするのがペコにとっての正解であって、

 淡々と記録するしかないこともある。」と、

私のドッグスクールの先生から、そんな言葉をもらったことがあります。

 

 

話は変わるようで、変わらないようなのですが・・・どっちやねん!

 

ペコ父の散歩と、私の散歩では、ペコの様子がかなり違います。

ハンドラーの違い。って、

こういうことだろうな。という見本みたいな^^;

 

私との散歩の時は、まず玄関を出て、しばらく立ち止まり。

前の道に出て、立ち止まり。少し歩いて、立ち止まり・・・。

立ち止まってばっかじゃん ( ̄▽ ̄;)

ま、その後、調子が上がってくると、元気出てくるんですけどね。

 

ところが、ペコ父との時は、玄関でも一切立ち止まらない。

すぐにペコ父の前をスッタカ歩いていきます。

ま、その後、途中で座り込むこともあるらしいんですけどね。

 

どちらが、イイ、悪いというわけでもないのかもしれないけど、

ペコの癖みたいなのもあるのかもしれないけど・・・。

 

 

ぼくは、おとーさんといくのも、

おかーさんといくのも、どっちもたのしいのになぁ。

f:id:peko0421:20151107173710j:plain

 

 

今朝の耳が傾くような時って、時々あって、

もちろん、ペコ父の散歩でも、そういう時はあります。

 

「今日は、耳振りまくってたぞー!!ヘンなんかなー!」

と言って帰ってきます。

ただ、それだけ。

 

一方の私は、耳を傾けている姿を見ると・・・。

 

なんかみみがへんなんだよ。 f:id:peko0421:20151107185039j:plain

 

「あぁ、ペコちゃん、耳がヘンなんだねぇ」と、

しゃがんで耳を撫でたり、ずっと耳を見続けていたり( ̄▽ ̄;)

 

 

 

人が考える叱り(叩いたり、怒鳴ったり、リードで吊ったりなど)

ではない「叱らない」方法で、犬と暮らしたい。

そういう方法を探す人って、優しい人なんだと思います。

例外なく、私もそうなんだけど。

 

それが、逆に犬にとって、わかりにくかったり、

不安の元になってしまう。こともあるんだよね。って、

それは、常に自分に言い聞かせていることだったりします。

けど、時々顏を出しちゃうのよねぇ。

 

 

そんな時は、スクールの過去記事で、自分に喝を入れるよ。

charliemama3.hatenablog.jp

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

あくびは、すとれす。っていわれるけど、でちゃっただけだわん。

f:id:peko0421:20151107173651j:plain

 

ペコ父だったら、いちいちこういうシグナルをキャッチして、

それをいちいち分析して、何かしようと思わないんだろうな。

 

だから、ペコも、いちいち行動に意味を持たせないのかもしれない。

 

犬の問題じゃなくて、人じゃ?ってのは、

そういうところかな。とも思います。

 

 

けどねー。

そういうことすべてひっくるめて、前提にして、

ペコはちゃんとわかってるんだろうな。

 

 

おかーさんは、いつもやさしくて、ごはんをくれて、おやつをくれるよ。

あしをふいたり、からだをふいたり、きもちいいこともしてくれるんだ。

よるもいっしょにねるんだよ。

だから、おかーさんのことは、まもってあげたいんだよね。

 

おとーさんは、いつもおおきいこえではなして、

おかしなこというし、おやじしゅうがして、

ときどきおつまみのちーずをくれるよ。

うーん、おとーさんは・・・ひとりでやってて。

f:id:peko0421:20151107194835j:plain

 

擬人化だけどね(笑)

悔しいから、私をアゲてるし ( ̄▽ ̄) 

 

 

そんなわけで、

何が言いたいのかわからなくなりましたが・・・。

 

犬に優しい。って、犬を心配しすぎたり、へつらったり、

嫌われないようにすることじゃないんだよね。

 

 

犬は先生。

私に足りないところを、いつも教えてくれています。