読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

トートロジー??

今朝んぽ。

道路も凍る寒い朝。田んぼも凍っていたよ。

f:id:peko0421:20151220110748j:plain

 

 

幼馴染の犬さんに久しぶりに会えて、しばらく一緒に歩きました♪

f:id:peko0421:20151220110955j:plain

 

 

ここ数日、この本を何度も、何度も読んでいます♪

私は以前、中古で買ったのだけど、

びっくりするほどお高くなっちゃってるなぁ。

これは、ムツさんが子供達のために書いた児童書です。

www.amazon.co.jp

 

児童書なので文字が大きく、お年頃の私にはとっても優しい(*´∀`*)

でもね、内容は、侮れないのよねぇ。

 

それは、

犬とオオカミ。という章からはじまっていることでもわかります。

f:id:peko0421:20151220111553j:plain

 

犬とオオカミは違う。

オオカミは野生であり、

犬は、野生をうしない、人といっしょに生活しようとする。

長い長い時間をかけて、人間の歴史といっしょに歩いてきた。

 

犬は特別な動物であり、ほかの動物にはない「忠誠心」がある。

飼い主に忠実であるということ。

逆に言うならば、忠実じゃない犬は、犬じゃない。

え?そこまで言う? ( ̄▽ ̄) くらいな。

 

 

だからこそ、

その忠実さは、はじめからあるものではなく、

人が犬からひっぱりだし、犬らしくそだてあげることだ。と、

ムツさんは言っています。

 

 

 で、そこに人の勘違いが起こってくるのかな。

f:id:peko0421:20151220113358j:plain

 

 

人の力を示して服従させれば、忠実になる。とか、

人の役にたつために働く犬を見て、犬はそんなこと望んでない!とか。

 

 

うーん・・・。

どっちも思い違いをしているんジャマイカしら・・・。

 

 

パーフェクトに信頼できる人だからこそ、従いたいのが犬。

一緒に共同作業をすることで、ますます人を信頼するのが犬。

そして、犬になる。

 

 

本から抜粋。素敵な言葉(*´∀`*)

犬を飼う以上、心の広い人でありたいね。

その広さの中に犬がすむんだから。

家の広さじゃないよ。 心の広さがいるんだよ。

 

  

あー。

信頼関係がないから、従わない。

従わないのは、信頼関係がないから。

 

 

これって、応用行動分析学では、トートロジーってことで、

NGとされてるけれど、そんなにいけないことなのかなぁ?

f:id:peko0421:20151220121132j:plain