読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

セイウチだからじゃなくて。

今日は朝から、お日さまが顔を出してくれてるペコ地方♪

朝んぽも、モリモリ元気♪
やっぱり晴れは、気持ちいいね!
10847186_385569428290621_369155743118499242_o.jpg


匂い嗅ぎした後、
次の匂いを求めて、頭を低くして歩き出す姿が好きです♡
10801657_385512931629604_2429424903612480496_n.jpg



さて・・・。

午前中、買い物帰りのFMラジオから、
とある水族館のトレーナーさんのお話しを聞くことができました♪

可愛らしい声のお姉さんですが、
なんと、「セイウチ」のトレーナー。
セイウチって、こんな動物♪


セイウチ No.5327セイウチ No.5327
(2011/08/01)
Hansa

商品詳細を見る


大きくなると、1トンを超えて、
その牙は、1メートルになるものもあるんだって!((((;゚Д゚))))

お姉さんの言葉で印象に残ったものを、ざっと・・・。

大きな動物だから、まずは信頼関係を作ること。
これは、どの動物でも同じで。
餌を与えたり、少しずつ近寄ったり、
その子の間合いというものもある。
時間をかけて、少しずつ、少しずつ、
信頼を築きあげていく。

また、
セイウチはケンカや、攻撃をする時に、
大きなキバで、グっと挟むようにするから、
そういう行動が出ないように注意する。

それは、その子が許せる距離を知ること。
攻撃というのは、嫌だったり、追いつめらて逃げ場がないような時に、
自分を守るためにすることであって、
これは、セイウチに限らず、どの動物でも同じ。

攻撃においては、
こっち(人間)側が悪い場合がほとんどで、
それが起きた場合は、こっちが反省する。

ごくたまに、わがままなんてこともあるけど、
近づかなきゃいけない理由を、
ちゃんと教えてあげることも、必要。

その距離や、間合いは、経験することで掴んでいく。


セイウチが1トンで、キバが1メートルある大きな動物だって知ってるから、
そりゃ、力ではかなわないし、
無理やり何かさせることもできないし、
攻撃されたらひとたまりもない。

だから、きっと、
少しずつ、時間をかけて信頼関係を築いていく。
という言葉も、すんなり耳に入るだろう。


けど、犬だと、なんでそれが、
小さい頃に〆ろ!だの、
主従関係をはっきりさせろ!だの、
厳しく叱れ!だの、
そんな風になっちゃうんだろうね。


それは、犬が人の手に負えるくらいの大きさで、
力ずくでもなんとかなっちゃう。からなんだろうな。


大きくたって、小さくったって、
動物は、動物。


犬だけ特別じゃないんだよねぇ。


犬は人と暮らしてきた歴史が長いから、
人の過ちも、許してくれてるんだよね。
10866115_385562021624695_8279790169159349065_o.jpg



これから犬と暮らす。その時に、
しつけだなんだ。って言う前に、
セイウチのお姉さんが話してくれたようなこと。

動物との関係は、
「一緒に少しずつ築き上げていくもの」だってことを、
誰も教えてくれないんだよね。
1658126_385569431623954_9009255137791833529_o.jpg