読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

本当に大変な時期って、短かったのかもしれない

しばらく雪がなかったペコ地方ですが、
昨日から一気に冷え込みが増して、
今日は時折、横殴りの雪が降っていました。

春はまだまだ先なのかなぁ〜。


先日メールを下さった、柴犬パピーちゃんのママさん。
お返事送ったのですが、うまく送れないみたいなのです( ̄▽ ̄;)
えっと、私へのエールは、しっかり受け取りましたから!
パピーちゃんのママさんへも、エール送りますね〜!
メール嬉しかったです。ありがとうございました♪ヽ(゚∀゚)ノ
これ、読んで下さったら、いいなぁ。


さて、さて。


パピーちゃんのママさんからメールをもらって、
ふと自分を振り返った時、
当時の事を忘れつつあることに気づいたんですよねぇ。

それは、本当に大変な時期って、
後になって思えば、
案外、短い期間だった。からかもしれません。


けど、どんなだったのか、忘れないように、
今日は自分の覚書として、残しておこうかなぁ。と思います。


ペコは、興奮しやすくて、噛みが激しい仔でした。
室内では、サークルから出すと、走り回り、
ソファに噛みついて、中身を引っ張りだしたり、
家族に向かって噛みつきにきたり。


出してる、出してる・・・( ̄▽ ̄;)
CIMG8319.jpg


散歩中でも、何がきっかけなのかわからないけど、
突然クルリと向きを変えて、こちらに飛びかかって噛みついてきました。

今思えば、それは、子犬ならあたりまえの事だったり、
また、若さで脳が未熟だったり。
そして、後々てんかんが現れたことを思えば、
脳の器質的な問題もあったり・・・。
そんな風に、
色んなことが影響していたのかなぁ。と思います。


で、当時は、楽しいワンコライフなはずが、
こんなハズじゃなかった・・・と、
目の前真っ暗(大げさじゃなくて)で、
頭の中は、ペコとの生活をどうしたらいいのか・・・で、
いっぱいになっていました。


こんなにちっこいのに、怖かった。
CIMG7564_201408240956041f0_20150131212304d83.jpg



そんな時、
チャーリーママさんのブログに出会い、
毎朝5時に更新される記事を、布団の中で読んで、
「よし!今日もガンバロウ!」って、自分に気合を入れていました。


今、そのブログも、過去記事が膨大になっていて、
遡って読むのも、大変なのかなぁ。

そんな風に思っていたら、先日、新しい読者さん向けに、
続編のブログを作って下さいました♪

続編・私は社会化のドッグトレーナー

新しい読者じゃないけど、更新がとても楽しみです♪


話を戻しますが・・・。


じゃ、いったい何をしたから、今の暮らしがあるのか?
色んなことがリンクしすぎていて、
これ!ってひとことで言えないんだけれど・・・。


ペコブログを始めようと思ったきっかけは、この記事でした。

お散歩トレーニングと同時進行で行ってほしいこと

これを、ひとつずつクリアしていこう。


それと同時に、
やられて困ることは、未然に防ごう。


上に書いた、
ソファを噛んで、中身を出しちゃう。には、
カバーをかけて、中身が出せないようにしたり、
ゴミ箱も、棚の上にのせたりしました。


ソファには、頑丈なカバーをかけ、
お揃いのスツールにも、白黒チェックのカバーをかけました。

ペコが1歳の頃♪
まだ室内では、ハーネスつけていたのねぇ。
DVC00074.jpg


それから、興奮して、噛んで、噛んで仕方ない。
これには、興奮を鎮めるための「保定」

暴れているのを抱く、抱え込んで動きを止める。

ある意味抑え付ける風味な保定って、
可哀想。って思う人がいるのかもしれないけど、
私にはまったくそんな風に思えなくて、
興奮してパニックになってるのを、救い出せる。と信じています。


今思うと、それは、
口角を上げる。のと同じように、
暴れている動きを止めることで、
止まっていることが、脳に伝わる。を目指していたんだろうなぁ。


そして、落ち着いたら、いい仔ね〜♪と声をかける。
その状態が、いい仔〜♪を条件づけていたんだよねぇ。

だから、今では抱っこすると、
バクバクしてた鼓動が、
スーッと収まるし、
いい仔〜♪だけでも、
落ち着けるようになった。



それから、
スモールステップで頑張ったこともありました。


カテゴリー芝生の広場


今じゃすっかり散歩コースになった芝生広場ですが、
小さい頃は、バーーンと広がった場所にくると、
それだけでスイッチが入っていました。

それも、この記事を読んで、納得したんですねぇ。
ターゲット


犬の感覚。
人とは違う感覚。

人には困ったことでも、犬にとってはあたりまえの事。


それが犬にとってあたりまえの事であっても、
人にとって困ること。は、やめてもらわないといけないこともある。


ムツゴロウさんの記事です。
#79◆人気ドッグトレーナーの説について>小次郎さんへのお返事:その6


ペコブログにも以前書きました。
叱らないこととは2012年02月01日(水)


そっちは、お餅が落ちてたから、いかないんだよ!
10928967_390314041149493_3680122759858307446_o.jpg


なんだー、いいにおいがするのに!
10334341_390314044482826_3099653335808530005_n.jpg


本当に、いろんなことが繋がって、
そして、今日がある。

このブログも、私には大切な宝物です。


来て下さって、ありがとう。
読んで下さって、ありがとう。


おかーさん、
きょうは、りんくおおめで、てぬきだな。ペコ
10269223_390314037816160_8766909968539101261_o.jpg