読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

私たちこれからいいところ

私は歩くのが遅いです。

多人数で歩いていても、なぜか半歩遅れをとってしまい、

おしゃべりよりも、歩くことに意識が向いちゃって、

気持ちがアセアセ・・・なんてことがよくあります( ̄▽ ̄;)

 

 

けどそれを今まではあんまり意識してなかった。

それが犬と暮らすようになって、やっぱ遅くね?( ̄▽ ̄;)

って気づいたみたいな。

f:id:peko0421:20160116182504j:plain

 

 

ま、私の運動神経が相当鈍いってのもあるけど、

足の長さとか、歩幅とか、歩き方とか、

それを改善したら、もっと速く歩けるようになるんじゃ?って、

思ったりします。

 

 

ペコも5歳を過ぎた今では、私の遅さをわかってくれて、

グングン前を歩きながらも、時々横目で私の姿を確認したり、

耳だけ動かして、私の足音を聞き、

スピードをコントロールしてくれているのが、よくわかります。

親孝行な子だよ、まったく(´;ω;`)

 

 

いまごろきづいたのか。

ちなみに、おとーさんは、もっとはやいよ。

f:id:peko0421:20160116181836j:plain

 

 

たまに腰の曲がったお年寄りが、犬と歩いているところを見かけるけど、

お年寄りのスピードに合わせて、犬がゆっくり歩いてるんだよねぇ。

犬って偉いなぁ!賢いなぁ!って、感心してしまう。

 

あ。ペコだって、いつも前を歩いてばっかじゃなく、

自然について歩いてくれる時だって、あるあるだよね♪

 

 

それは、だいじなひとのそばにいたいからだワン!

 

f:id:peko0421:20160116181855j:plain

 

 

世間では、グイグイリードを引っ張りながら前を歩く犬を、

引っ張り癖。なんて言って、問題とされるむきもあるようだけど、

犬の足が速くて、飼い主の足がついていけないだけじゃ?ってことが、

なきにしもあらず。な気がする。

 

 

5歳を過ぎたペコだけど、散歩の前半は割と早足です。

5歳ったって、まだ若いもんね♪

そして、うん様をもよおしてる時は、もっと早い(笑)

 

 

そんなペコの歩くスピードに合わせて小走りしたり、

腕を大きく振って、足についてこさせたり(汗)することもあるけど、

実際はペコがそこまで速いわけじゃなくて、

犬は普通に歩いてるのに、飼い主必死だね ( ̄▽ ̄)

って、噂されてるかもしれない♪ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

ぼくてきには、ふつうにあるいているのに、

おかーさんは、はしっています。

f:id:peko0421:20160116182322j:plain

 

そんなわけで、ちょっとググってたら、こんなの見つけた。

www.kenbi-navi.jp

 

先日、「ピンク・レディー未唯mieさんが、

53歳になるのにスタイルもよくて美人なのにはどんな秘密があるのか?」

というのを追跡するテレビ番組がありました。

でも彼女の答えは「歩ける距離なら歩くようにするだけ」、とのこと。

ところが! その「ただ歩く」速度の速いことといったら!!

しかも大また。ちょうど『ペッペー警部』のリズムと歩調が一致していたんです。

早足の効果――説得力がありますね。

 

ペッパー警部って、懐かしすぎる ( ̄▽ ̄) 

ピンクレディ世代の私にはピッタリなBGM(笑)

よし!

明日は、ペッパー警部を脳内再生しながら散歩してみよう♪

・・・脳内再生って言いながら、声出して歌うと思うけどね ( ̄▽ ̄)