読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

チミっと噛みは、ハイタッチ?

寒いのが苦手な犬さんや、体調を崩す犬さんもいるようですが、

ペコは、おかげさまでそういうこともなく、

どちらかと言えば、真冬の方が覇気があるように見えます。

 

調子に乗ってると、老犬になった時に響くのかもしれないけど、

私はあまり先のことまで心配せず、

今をイキイキと過ごしてもらいたいな♪と思っています。

f:id:peko0421:20160121203040j:plain

 

 

だって、雪が嬉しいんだもん!

f:id:peko0421:20160121203108j:plain

 

 

そんなわけで、雪んぽは普段よりも気分が高揚するようで、

家に帰ってからも、しばらく興奮冷めやらなかったりするよ。

 

 

昨日も、足ふきと、ブラッシングの後、

ドアを開けて部屋に入れると、

一目散にクッションに戦いを挑んで、デッキと部屋を走り回って、

勢い余って私に飛びついて、

久々に後ろ太ももをチミリと噛んだよ( ̄▽ ̄;)

 

 

イテテテテッ!∑(`□´/)/

 

 

痛いよっ!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

知ってる?

ガブっと噛むより、チミっと噛む方が痛いんだよ ( ̄▽ ̄) 

 

 

 

こんなこと書くと、

「飼い主を噛むとは、けしからんっ!」って声が聞こえそうだ。

しかも「叱らない」って言いながら、叱ってるじゃん。って。

 

 

確かに「痛いよっ!」って言うけど、

なんていうか、ペコが噛んだことを責めてるんじゃなくて、

痛いと思ったから、痛いって言っちゃうだけで、

ペコにとっても、私にとっても、

今となっては、その行為自体に、 深い意味はないっていうか・・・。

うーん、難しいな。これじゃ、伝わらないな( ̄▽ ̄;)

 

 

おかーさん。

ぼくね、だって、こころがどきどきして、

やったーーーっ!ってきぶんなんだよ。

f:id:peko0421:20160121204400j:plain

 

 

「噛む」って、犬にとっては、どういう感じなんだろ。

 

 

人が、

ねぇ、ねぇ、ちょっと♪って、肩をポンポン♪って叩いて話しかけるとか、

やめて!って手で振り払うとか、

あっち行こうよ!って手を引っ張るとか、

そういう表現のために、犬は口を使う時もあるよねぇ。

 

そうだ!

ペコの高揚した気分の噛みは、

ハイタッチ!!みたいな感じなのかもしれないねぇ!!ヽ(゚∀゚)ノ 

 

 

 どちらにしても、

「噛むはけしからん!」ってのは、短絡的すぎる。

と私は思います。

 

 

そう思うのは、ペコはけしからん犬じゃないってことを、

私が主張したいから。なのだけどね。