読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

世界の中心で婆が叫ぶ①

この冬一番の寒気の中、昨日は実家(名古屋)に行っていました。

ひと晩をペコ爺と、婆と一緒に過ごし、

そして、とんぼ返りで今日帰ってきたよ♪

 

行きの電車を待ってる間、

ホームにいらした恐竜博士氏と記念自撮り ( ̄▽ ̄) 

いい歳して、なにやってんだか( ̄▽ ̄;)

f:id:peko0421:20160124155647j:plain

 

 

今回は、年末にペコ爺の家に行った後、自分なりに、本を読んだりして、

改めてペコ婆との向き合い方を模索してから行ったので、

今まで見えなかったところ、気づきが沢山ありました♪

 

何回かに分けて、認知症のペコ婆との向き合い方、

そして、犬育てにも通じるところ、

覚書にしていこうと思います♪(*´∀`*)

 

 

前回は、コチラ

peko0421.hatenablog.com

 

今回、ペコ婆に向き合うために気をつけよう!と思ってたのは、

ペコ婆の声、言葉の向こう側にあるものに耳を澄まそう。ということ。

 

 

前回から日が浅いせいもあるのか、

私のことを一度で認識してくれたペコ婆♪

 

「おじゃましま~す!〇ちゃん(私の名前)だよ!」とあいさつすると、

「あら♪〇ちゃんが来てくれた!(*´∀`*)」って、

とても嬉しそうに喜んでくれたよ♪

 

 

お茶を飲みながら話していると、

また前回のように、家に帰りたくなってきたペコ婆。

 

「そろそろ帰らないと!家に帰りたい!」

前回は、ペコ爺と私で、宥めながらやり過ごそうとしたけれど、

今回は、こんな風に言ってみたよ。

 

 

「そうだよね。晩ごはん作らなきゃいけないもんね。

 私もいつも、仕事から帰るとき、

 早く帰らなきゃ!って焦っちゃうんだよねぇ。」

 

 

「でしょ!でしょ!男にはわからないのよ!

 まったくもう!男ってもんは・・・」

 

帰りたかったペコ婆が、そんなことすっかりどっか行っちゃって、

男ってもんは!な話題に切り替わって、そこから話が盛り上がったよ ( ̄▽ ̄) 

 

 

いつかのペコ。本文に関係なし ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20160124164901j:plain

 

 

しばらくして、私。

 

「ちょっとトイレ行ってくる・・・」

 

 

そしたら、

「〇ちゃん!トイレわかる??ほら、あそこ!!

 トイレって書いてあるでしょ!」

そう言いながらトイレの場所を教えてくれるペコ婆 ( ̄▽ ̄)

 

 

おぉ!すごいじゃん!ペコ婆!!(*´∀`*)

 

 

実家はペコ爺のアイディアで、

「トイレ」「キッチン・ダイニング」「風呂・洗面所」と、

それぞれのドアに張り紙がされています。

 

ペコ爺は、特別に認知症の本など読んでいないけど、

生活の中で、色んな知恵を出しているのよねぇ♪

素晴らしきかな、ペコ爺!!ヽ(゚∀゚)ノ 

 

 

そんでもって、ペコ婆は、その張り紙を示しながら、

私にトイレの場所を教えようとしてくれたのです。

 

 

 

あぁ、そうなんだよね。

さっき聞いたこと、食べたもの、ここがどこか、

そんな色々なことが、わからなくなってしまったペコ婆だって、

誰かの役に立ちたいんだよね。

 

 

犬に欲求階層があるように、人にもそれがあるのです。

人のそれと同じように、犬にもそれがある。と言ってもいいか(*´∀`*)

 

golsite.com

 

 

そんなペコ婆。

その後、次々と嬉しいことをしでかしてくれたのです♪(*´∀`*)

 

f:id:peko0421:20160124170330j:plain

 

 

次回へとつづく・・・