読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

淡々と記録してみることで、なにか掴めるかもしれないよ

先日、Facebookのお友達が、

雨の日は犬がしっとり歩く。と投稿していたのを読んで、

おー!ペコも、そういえば、小さい頃、雨の日限定で、

スイッチ噛みがなかったなぁ。って思いだしたよ。

 

 

 ご存じのとおり、

ペコは、小さい頃、お散歩で突然スイッチが入ったように、

ガウガウ私に飛びかかってきて、ガブガブ噛みついてきたのです。

 

 

 え?ぼくが!?そんなばかな!

f:id:peko0421:20160202210754j:plain

 

あ、散歩中じゃなくても、家の中でも、もれなく噛みついてきたけどね ( ̄▽ ̄) 

たぶん、甘噛みじゃないと思うし、襲われてるように見えたと思います ( ̄▽ ̄) 

 

 

 

どんなふうに襲われてるのか、

ご興味のある方がいらしたら、コチラへ( ̄▽ ̄;)

いやいや、襲ってるわけじゃないから ( ̄▽ ̄) 

peko0421.hatenablog.com

 

 

このスイッチの原因は、わかることもあれば、

わからないこともあり。

 

 

けど、何かしら、傾向と対策がつかめるかも♪

てなわけで、毎日、こんな風に記録していたよ♪

おぉ、これは、5年前。ペコが10ヶ月の頃だ!

懐かしいなぁ!!(*´∀`*)

f:id:peko0421:20160202202715j:plain

 

 

あ。話はもとに戻りますが( ̄▽ ̄;)

 

 

当時は、なぜ雨の日限定で、スイッチが入らないのかわからなくて、

雨は、嫌だったけど、スイッチが入らないから助かるなぁ♪って。

雨が降ってほしいんだか、ほしくないんだか、わからない感じだったよ(笑)

 

 

そんなスイッチも、1歳半になる頃には、

雨の日じゃなくても、入らなくなったんだけどね。

 

 

で、もしや体調と気圧って、

関係あるんジャマイカしら?って感じるようになったのが、

2年前くらいからかしらん。

 

そんでもって、先日、この本を読んで確信したよ。

 

www.amazon.co.jp

 

この本は、私の犬の先生がおすすめしていた本なのですが、

こんなにも、天気と体調が関係してたとは!って、

目からウロコだったのです。

 

天気が悪くなると、その変化を感じた体は、

それをストレスと感じ、抵抗しようと交換神経が優位になります。

そして、その負荷を跳ね返そうとすればするほど、

交換神経が活発になり、痛みが強くなってしまう。のだそうで。

 

その逆に、悪い天気から、良い天気になるときも、

また同じように、変化を感じるわけなんですね。

 f:id:peko0421:20160202211209j:plain

 

当時のペコ。

雨の日限定でスイッチが入らなかったのが、

何かしらの痛みや、違和感を感じていたからなのかどうかは、

ペコに聞いてみないとわからないけど、

ずーーーーーっと前から、この違いに気づいていた自分のことを、

今更ジローに褒め讃えたいな(*´∀`*)

 

 

これを、自画自賛とも言うけどね( ̄▽ ̄) 

 

 

犬の攻撃的に見える行動は、もしかしたら、

人には見えない、感じないことが、理由になってる。かもしれません。

そういう変化に敏感だってことは、

犬として、劣ってるということでは決してなくて、

むしろ、自然に生きる動物として、優れた感覚を持ってるってことで。

 

 

 

攻撃的な行動を、やめさせる。という事だけに囚われるのでなく、

傾向と対策をつかむために、とにかく淡々と記録してみるのも、

いいんジャマイカしらん♪って思います(*´∀`*)