読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

オンとオフが切り替えられるようになった!

今日はまたまた雪が降りました。なペコ地方。

朝の庭は、こんな感じだったのに・・・

f:id:peko0421:20160226184605j:plain

 

 

 

 

・・・っていうか、ペコさん、何してるの? ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20160226184654j:plain

 

 

 

 

夕方の散歩では、これくらい積もったよ♪(*´∀`*)

f:id:peko0421:20160226184736j:plain

 

 

 

いつもの芝生広場の、この場所は、

訪れた犬たちが、たいてい匂いを嗅ぎにくる場所です。

雪のおかげで、足あとが沢山見える。

雪がなければ、見えない「犬たちの世界」

f:id:peko0421:20160226185032j:plain

 

 

 

さて、さて。いきなり話は変わりますが ( ̄▽ ̄) 

 

ペコのマイブーム。パンダのプープーおもちゃ。

興奮のスイッチが入ると、私に転嫁的に噛みが出ちゃって、

なかなかおもちゃで遊ぶことができなかったペコだけど、

最近は、とても上手にオンとオフが切り替えられるようになったよ(*´∀`*)

f:id:peko0421:20160226185252j:plain

 

 

ameblo.jp

 

 

噛む行動を私は大ざっぱに三つにわけています。

 1.SDA self deffence aggression
(自己防衛のための攻撃)

2.SA  Social aggression
       (社会的攻撃)

3.PA  predator aggressiom
       (捕食攻撃  餌をとるための攻撃)

行動の生理学では、このセンターは脳にあることが
知られています。

脳の中では、それぞれが独立しているようですが、
神経の興奮ですから、特にSDAとSAは
興奮が伝わったりします。

くうたろうは、この部分の抑制機構が発達していなくて
特にSDAとSAがごっちゃになった感があります。
 

 

 

ペコも、この抑制機構がごっちゃになってたんだと思います。

犬が悪いんじゃないよ。

脳が未熟なだけ。

 

f:id:peko0421:20160226190224j:plain

 

そんなペコも、もうすぐ6歳。

すっかりジェントルマンな男子に成長しました♪(*´∀`*)