読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

犬と仲良くなるお手本

我が家の庭。フェンスの外は道を挟んで空き地になっています。

そして時々、そこに遊びにくる姉弟がいます。

この2人。

ちょうどペコがガウガウする「チビッコ」に、

どストライクなお年頃 ( ̄▽ ̄) 

 

あ。

でもでも、どストライクでもこの頃は、こちらに駆け寄って来さえしなけりゃ、

気にしながらもすれ違えるようになったんだよ♪ 

 

 

ぼくも、おとなになってきましたから。

f:id:peko0421:20160228194300j:plain

 

 

昨日は、たまたま散歩から帰ると、その2人が空き地で遊んでいたよ。

どうやら犬が好きらしく、駆け寄って来ようとする2人。

そして、もれなくガウガウするペコ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

「ごめん!ごめんね!」と謝ると、チビッコ男子が聞いてきた。

 

「おとこ?」

 

「おとこだよ♪」

 

「なんさい?」

 

「5歳♪」

 

「じゃ、おれよりひとつ年下じゃん!」

 

「へー!お兄ちゃんだ!よろしく♪

 いつもフェンスの向こうから吠えてごめんね。」

 

「ぜんぜーん♪かわいいね!なまえは?」

 

「ペコだよ♪これからは、もし吠えたら、ペコ~♪ってよんでね♪」

 

「ペコ~~~!!」

 

「そうそう♪そんな感じでね~♪」

 

 

 

そんな中、チビッコ男子の後ろにいたお姉ちゃんは、

そーっと少しずつペコに近づいてくる作戦をとったらしい ( ̄▽ ̄) 

 

 

お姉ちゃんの怪しげなその動きに、警戒するペコ( ̄▽ ̄;)

 

 

私が、

「目を合わせないように、

 そっぽ向きながら近寄ってきてごらん♪」と伝えると、

お姉ちゃんは、空を見上げながらゆっくり歩いてきたよ。

 

 

そうこうするうちに、ペコはチビッコたちに、

いちいち反応しなくなってきた♪

f:id:peko0421:20160229194732j:plain

 

おー!少し警戒心がほぐれたかな?( ´ ▽ ` )

ていうか、私の警戒心がほぐれたのか( ̄▽ ̄)

 

 

ペコがガウガウするチビッコは、敵!みたいに思ってた頃は、

こうしてチビッコとしゃべる心の余裕など、

全くなかったです。はい( ̄▽ ̄;)

 

 

そもそも、ちびっこをけいかいしてたのは、

ぼくじゃなくて、おかーさんだったんじゃないの?

f:id:peko0421:20160228201314j:plain

 

それから家に入って、いつものように少し庭に放したら、

さっきのチビッコたちが、また空き地に戻ってきた。

するともれなくペコは、フェンス越しにガウガウ!

さっき会ったのに、テリトリー内だとまた別なのよね( ̄▽ ̄;)

 

 

そしたらね、すかさずさっきのチビッコ男子が、

「ペコちゃ~~~ん♪ペコ、ペコ~~~♪」って呼んでくれたよ!(*´∀`*)

 

 

なんとそれを聞いたペコは、あっさり吠えやんだ!

「おー!お兄ちゃん、さすが~!ほら、吠えなくなったよ♪」

 

 

「うん!ペコペコペコ~~~!!ペ~コ~!!」

 

 

 

・・・連呼してくれて、ありがとう ( ̄▽ ̄;) 

f:id:peko0421:20160228201511j:plain

 

子供って、素直でいいな♪

初めてしゃべった近所のおばちゃんのお願いを聞いてくれて、

なんの疑いも持たず、名前を呼んでくれて、

そっぽ向いて歩いてみてくれて、

吠えても、咎めずに、かわいい♪って言ってくれて。

 

 

 

こういうピュアな気持ちこそ、犬と仲良くなるお手本だよなぁ。

大人じゃ、なかなかこうはいかないよね( ̄▽ ̄;)