読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

工夫して賢く学ぼう。だってアラフィフだもの。

半年ぶり。久々に、書きたくなったので、更新します。

 

今朝の散歩で見かけたコスモス

一面のコスモス畑も素敵だけれど、ひとりでポツンと咲く君も素敵。

f:id:peko0421:20160924205932j:plain

 

先日、健康診断に行った病院の待合室で、「婦人公論」が目に留まりました。

アラフィフな自覚がなかった私は、手に取ったこともなかった雑誌です。

 

いやはや。

名前が呼ばれたことにも気づかないくらい、

読みふけってしまいました( ̄▽ ̄;)

 

 

こちらも散歩でみかけた花。とうがらし?

とっても瑞々しくて、その瑞々しさを私にも分けて!って切に思う(笑)

f:id:peko0421:20160924210038j:plain

 

 

私たち世代。

ひとくくりに言ってしまうのは、語弊があるかもしれないけど。

親世代の介護や、子供たちの進学に就職、自分自身の健康とか、

知り合いや身内に突然に告げられた大きな病気の宣告。

そして自分や家族の先々を考えると、お金のことも心配。

身体だけじゃなく、心も荒んできます。 

 

そんなことに悩むのは、ずっと先だと思っていたのに、

急に次々とわいてくるんですねぇ。

 

婦人公論の対談や読者からの投稿を読んで、

みんな同じなのねぇ。って、しみじみ。

 

 

 


犬を育てることを自己実現に利用してはいけない。
確かに。

 


でも、犬との暮らしで疲弊した心が救われるのも確かなことです。

 

 

すくわれてるだワン?

 f:id:peko0421:20160924210433j:plain

 

 

私は動物に関した心の温まるような本を読むと、

犬のことがますます大切に思え、

この犬を看取るまでは、なんとしてでも生きていなければいけないぞ!

なんて、密かに誓ったりもします。

 

 

だから、毎日のパートだって、犬のごはん代や、

病院代を稼いでくるぞ!という気持ちがあったりします。

 

ペコは持病があるから、毎月必ず必要な薬代があるし、

それから、犬が食べるご飯やおやつだけは良質なものを。と思っているので、

ぶっちゃけワンゲル係数は高いです。

 

 

おかげで毛並も良い・・・・?

あれ?換毛期だから、ボサボサですけど、何か?(笑)

f:id:peko0421:20160924210559j:plain

 

 

若かりし頃は、爪に火をともすような暮らしでも、

アラフィフになる頃には、きっと優雅に暮らしているだろう♪

なんてぼんやりと思っていたけれど、

実際は、980円のシャツを買うかどうか真剣に悩んで、

何度も手にとっては胸に当ててみて、

そして、考えに考え抜いて、

「もったいないから、やめておこう」とやめる(笑)

 

 

とか、

モヤシや、豆腐、厚揚げのレシピを探したり、

牛肉なんて、久しく食べてなかったりします。

 

 

そんな暮らしです。

どうぞ、ご安心を(笑)

 

 

散歩で見かけた美味しそうな木の実。

食べられるかな?

f:id:peko0421:20160924210717j:plain

 

 

だから、

犬のためにそこまでできない。

犬のためにそんなお金を使えない。

犬のために勉強するなんて、時間がない。

 

 

わかります。

わかりますとも。

 

 

 

でも、アラフィフの荒んだ身体と心の今だからこそ、

気持ちだけは優しく、豊かでありたい。って思うのです。

 

 

散歩で草花の写真を撮るのも、そのため。かな。

f:id:peko0421:20160924210926j:plain

 

私は犬の本や、動物の本を読みます。

もともと本を読むのが好きだった。というのもありますけれど。

 

 

 

アマゾンでは中古の本が売られていて、

1円で買えたりします。

それに送料が入るから258円にはなりますけれど。

980円のシャツを買わずに、本が3冊も買えます。

 

価値観の問題なので、それとこれを比べるのもどうか。って気もしますが(笑)

  

 

私が大好きなムツゴロウさんばかり。 

中古なら、全部1円です。

ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫)

ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫)

 

 

 

さよならどんべえ (角川文庫 緑 319-11)

さよならどんべえ (角川文庫 緑 319-11)

 

 

 

動物の学校〈1〉犬―イヌはぼくらの友だちだ (講談社青い鳥文庫)
 

 

 

愛犬物語〈上〉 (集英社文庫)

愛犬物語〈上〉 (集英社文庫)

 

 

 

お彼岸も過ぎて、夜はめっきり涼しくなって、

お風呂にもゆっくり入っていられるようになってきた今日この頃。

 

私はその日の気分で本を選び、

それをタオルにくるんでお風呂場に持っていきます。

身体や頭を洗う時には、タオルにくるんでお風呂のへりに置いておけば、

たいして濡れることはありません。

 

 

その日の疲れを癒しながら、お風呂で本を読む。

なんて贅沢なことでしょう!ね!ね!

 

 

それから、放送大学。という手もあります。

テレビ放送も、ラジオ放送も、

単位を取るのを目的としなければ、見るだけ、聴くだけなら無料です。

 

www.ouj.ac.jp

 

 

 

私は、iphoneにこのアプリを入れて、

時々時間のある時にちょこちょこと聴くようになりました。

今日は、英文法のAtoZという講義を聞いたよ ( ̄▽ ̄) 

radiko.jp

 

 

それから、それから・・・・。

 

私が犬のお勉強をしてるスクールは、

膨大な量の過去記事が、なんと全部無料で読めます。

私が自信を持っておすすめできるスクールです。

charliemama3.hatenablog.jp

 

 

もちろん、もっと奥深く学びたければ、サロンというのもあります。

 

でも、なかなかそこまでは・・・と思う気持ちも、わかります。 

ならば、まずは、無料をガンガン利用してみる。

それも、アラフィフな学び方のひとつ。なのかもしれません♪

 

 

 

工夫して賢く学ぼう。

そして、心を豊かにしようよ。

だってアラフィフだもの。