読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

サードオピニオン

昨日は、おでかけだったペコと父母。

実は、かなり引っ張り、吠えました(汗)
引っ張りまくりの写真も記録として残しておこう^^;


グーで止めてるつもりですが、写真で見るとダメダメです。
手は伸びきっていますし、手首で止めようとしてます。
本気度も全然ないじゃん!


ペコ父のインターセプト
上半身まで撮れていないのが残念ですが、
ペコさん、身体浮いちゃってます^^;
12100802.jpg


写真に撮るのは、勉強になりますね。
これじゃ、止められないはずです^^;
気持ちを切り替えて、次への課題といたしましょ〜♪


さてさて・・・


ペコのカイカイですが。


一番初めの病院では、ステロイドを黙って処方されていた・・・。
などなど、納得いかない部分が多々あり、
セカンドで、別の病院へ行っていました。


こちらは、キチンと説明してくれるし、
私の要望はかなり聞いてくれました。

ただ・・・

触診や、聴診器をあててくれないんです。
理由はひとつ。


「柴犬は咬むから。」


犬を触らずして病気がわかるでしょうか?
触診や、聴診は獣医の基礎って聞きますが、
それがないってどうよ?
私にこだわりがありすぎるのかなぁ・・・。
でも、これがずっと気になっていたんです。



で・・・
半年ほど前から、自宅のすぐ近くに建設中の建物があったのですが、
それが動物病院だったんです♪そして、9月末に開業したらしい!



これって運命ジャマイカ!?



かと言って、何もないのにいきなり行くのもなぁ・・・


ところが・・・
今朝起きたら、ペコの右目から大量の目やにがっ!(@_@)
目が三分の一ほど目やにで覆われて、目も赤く充血しています。
数日前から目を前足で掻いていたので、やっぱり・・・と思いました。

昔実家で飼っていたMIX犬が白内障になったのもあり、
(まだ若い犬でしたが、病院へ連れていった時には手遅れでした)
目って進行が早いんです。
あぁ、どうしても今日診てもらいたいっ!!


新しい病院は、日祝が休診なのですが、
犬飼いさんに聞いたところによると、
開業したてなので、休みでも診てくれるらしいんです。


てなわけで、ダメもとで電話してみると、快いお返事♪


30代半ばの、まだお若い先生でした。
でも、とても親切丁寧で、もちろん触診、聴診もしてくれました。

休診のため、先生おひとりだったので、
私が保定しましたが、時折唸りと空咬みが出ました。

先生は、さっとビスケットを取りだし、ペコに食べさせます。
これ、動物病院では普通なのかもしれませんが、
私にとっては初めての体験でした。
おやつをくれるなんて、さすが若い先生だわ♡



右目に蛍光色の点眼をし、部屋を暗くして検査。
傷などもないことから、点眼し、点眼薬を処方されました。
ペコちゃん頑張ったね♪


私はここぞとばかりに、カイカイに関しての今までの経緯を説明し、
ひっかかっている点などを話しました。
これまでの先生は、まったく聞く耳を持ってくれなかったことも、
きちんと聞いてくれて、必要であれば、専門医を紹介してくれる。とも。

他にも良いところは沢山あったのですが、
一度に書ききれないくらいです。

この先生なら納得できるかも・・・。
若くて感じがいい・・・←そこかよっ!

近々再診に行く予定ですが、
継続して通ってみようかなぁ・・・。




そんなわけで、目薬を持ち帰ってきた私。
点眼を試みましたが、警戒してうまくさせてくれません。

なわけで、ペコ父にチーズを舐めさせてもらってる間に、
だましだましやってみますが、それもダメ。



これ、根本的に間違ってるんですよね。
頑張ってできたら、ご褒美。なんです。


こんなに嫌がるのなら、やめておこうか・・・
この気持ちがイケナイ!!


犬・猫の薬の飲ませ方/目薬のさし方


この動画を見て、再度チャレンジしました。

抱っこしてテーブルに乗せ、
目薬が視界に入らないように、後ろから・・・



できました〜♪ヽ(^o^)丿


褒めて、褒めて、また褒めて!
特別におやつを大サービス!!!


これくらいの事で、
関係が壊れるようなペコと私じゃないハズなんですものっ!!
やっぱり毅然として、やるべきことはやらなくちゃ!


と言いつつ、少し心配してしまいましたが^^;



めにおくすりさすと、おかあさん「おりこう♪」っていうんだよ。
12100803.jpg



病院ジプシーもこれで終わりにしたいねぇ、ペコちゃん。