読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

第2回福井お散歩トレーニング 2013年11月16日 福井グリーンセンター

本日、チャーリードッグスクールの第二回目福井お散歩トレーニングが、
まるで小春日和のようなお天気の中、無事終了いたしました♪

延期に次ぐ、延期で、大変お騒がせいたしましたm(__)m
晴れを祈って下さったチャーリー組の皆様、どうもありがとうございました。

また、なんと朝3時起床で、遠く福井へお越しくださいました真利子先生。
本当にありがとうございました。
ご参加の皆様も、お疲れ様でございました。


チーム福井、現在メンバー6組なのですが、今日は体調を悪くされた方、
また、延期日程でご都合のつかなかった方がおられまして、
参加は4組でした^^


元気いっぱいの陣くん♪
PB160004.jpg


1歳になりましたよー♪のモカちゃん^^
PB160014.jpg


石川県から来てくれた、さくらちゃん♪
PB160024.jpg


そして、ペコ♪です。
PB160022.jpg


春の散トレから以降、どんな事があったか。また、何か困っていることや、こんな事ができるようになったよ♪を含めて、一人ずつ自己紹介^^
PB160017.jpg


私は、現在取り組んでいることなどを話しました。
そして、最近、本家ブログにもよく出てくる「シグナル」がまだわからない。
なので、今日は、ペコからシグナルが出ていたら、教えて下さい♪と先生にお願いしました。


この写真、素敵ですよね^^
モカちゃんとママさん。自己紹介で自らフセる場面もありました♪
PB160025.jpg


こちらも自己紹介中のさくらちゃん。
パパさんが優しく声をかけていました♪
PB160030.jpg



陣くん!真利子先生のこと、覚えてたよね?(*^_^*)
PB160041.jpg



さぁ、歩きましょう♪
PB160059.jpg



ペコが陣くんに近づいた時、「シグナルが出ていますよ〜♪」と、ママさん!


ちょっと写真が見づらいですが、ペコが近づきながら、頭を下げています。
この時、私のリードが張っているのはNG^^;
シグナルが出ているから、緩めてみるようにアドバイスを頂きました。
PB160061.jpg


緩めると同時に、すーっと横に回り込んだペコさん。
PB160062.jpg


回り込む間も、時おり頭を下に向けながら、陣くんの前に出ました。
PB160063.jpg


陣くん、ちょっと緊張したのか、地面を嗅ぎました。
PB160066.jpg


おぉ!お互いガウらずに事なきを得たよ♪
PB160067.jpg



いつもの私ならグっと止めて、
前に回り込んでインターセプトをしていたと思います。
ペコは相手をなだめるシグナルを出しているのに、
私がそれを理解せず止めることが、ペコにとっては、ウザかったんだろうな^^;

真利子先生曰く、別の場面でも、沢山のシグナルを出していたようです^^;
私がそれをもっと見られるようになれば、また他の問題にも良い影響が出てくるんジャマイカ?
あ、真利子先生は、ジャマイカ?とはおっしゃっていませんが^^;

「すべてはリンクしている。ってそういう事よ♪」と、名言頂きました(*^_^*)



さぁ、どんどん写真を載せていきましょう^^
PB160072.jpg


PB160090.jpg


PB160103.jpg

PB160086.jpg


PB160135.jpg


PB160153_201311162050578fb.jpg


PB160159.jpg


PB160193.jpg


PB160194.jpg


PB160232.jpg


PB160239.jpg





それでは、集合写真を撮りましょう♪ということで、
みんな、並んでみますよ〜♪

さぁ、できるかな? ( ̄▽ ̄)
PB160251.jpg


ごちゃごちゃ・・・(笑)
私、コレ、車庫入れしようとしています( ̄▽ ̄;)
PB160253.jpg


おぉ!!並べたよ〜♪
モカちゃんは、まだまだ自由なパピーちゃんだよ♪これでいいのだヽ(^o^)丿
PB160278.jpg



集合写真撮ってから、基礎トレをしました。



ワタクシ、初めて名前を呼んでおやつのデモをしました。
第一バージョンから!と言っています^^;
PB160298.jpg

陣のばぁばちゃんも、マグネット♪
PB160313.jpg

モカちゃんも上手♪
PB160320.jpg



チビッコが苦手で、細い道ですれ違う時など、どうしてもガウってしまったり、固まってしまうので、タンタン♪で歩きながらスルーしたくて、これまでずっと脚側の練習をしてきました。
その練習の成果を見て頂きました♪
こんな感じですが、良いですか?(*^_^*)
PB160321_20131116211005b6e.jpg



真利子先生からは、脚側よりももっと幅を狭めたい時の技を教えて頂きました^^
後ろ手についてくる。後側(笑)
この状態から、後ろをついてきてくれるのが理想^^
よし!これもぼちぼち練習してみよう♪
PB160327.jpg



トレーニングが終わり、みんなで青空ランチをしました♪
陣くん♪いい匂いだね〜!(*^_^*)
PB160343.jpg


みんなお利口さんだったね^^
PB160338.jpg



いつものことですが、今日も、とても楽しく、実りの多い時間でした。

チャーリーママさんのところで学ぶトレーニングは、
コマンドを使って、何かをさせるものではありません。


犬の脳や、心に働きかける、「古典的条件付け」で、犬の存在そのものを認め、その感情を共有し、犬と人とが折り合いをつけ、暮らしていく。その方法を学びます。


「古典的条件付け」で、犬の脳や、心、感情に結び付けられらた「名前」や、「いい仔ね〜♪」「タンタン♪」の音や言葉で、興奮した気持ちを鎮めることができるようになるように取り組んでいきます。


ガウガウ!!と激しく吠えたてた時、「ペコ〜♪いい仔ね〜♪」で、
興奮した状態から、すーーーっと気持ちが鎮まっていく様子は、見ためでもわかるようになります。


そこから発展させていけば、厳しいコマンドや、おやつで釣らなくても、脚側だってできるようになります♪
えっと、それは、ペコだけじゃなく、各地のチャーリー組さんのワンコさんが証明しています。


でもね、でもね、取り組んでいることが、たとえ今すぐできなくても、
時間がかかっても、もしかして、最後までできなかったとしても、ペコはペコ。
それがペコであって、愛しい存在なのですよ。


この感じは、わかる人にしかわからないでしょうね^^;



モカちゃんままさん。
甘噛みで悩んでましたよね^^;

このまま噛み犬になったら、どうしよう・・・って。
それが、チャーリーママさんに出会って、変わりましたよね。
モカちゃんも、そしてママ自身も。


色々言いたいことを言ってくれた人たちに、
この笑顔、見せてあげたいよね!!

PB160378.jpg



北陸はこれから冬へと向かいます。
アラレや、みぞれ、雪が降って、厳しい日もあります。
そんな私たち。チーム北陸は、心が強いですよー!!



また、来春。
真利子先生に、ひとまわり成長した私たちを見て頂きたいです♪



長文、読んで下さってありがとうございました(*^_^*)