読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

若さのしるし

秋がやってきたなぁ。と思ったら、

あっという間にすっかり涼しくなってきました。

お天気も不安定な今日この頃です。

 

今更ジローにわかることですが、

ペコの体調は天候にかなり左右されやすいと感じます。

てんかんがあるからなのか、それはわかりませんが、

気圧の変動で、体感的なものが、変わるのかもしれません。

 

もうすぐ雨が降り出しそうな日は、

玄関を出てもすぐに歩き出せなかったりします。

周囲の匂いを嗅いで、気配を感じて・・・。

f:id:peko0421:20150912205642j:plain

 

それがはっきりわかったのは、

携帯にアプリを入れるようになってからです。

 

頭痛-る:気圧予報で体調管理 - 全国700万人が悩む気象病・天気痛対策アプリを App Store で

 

ほらね。やっぱり警戒!が出てる。

f:id:peko0421:20150912205813j:plain

 

あぁ、やっぱりそうなんだね。って。

 

だからと言って、そこまで特別なことはしませんが、

私の気持ちの持ちようが、ぐん!と変わったことは確かです。

どんな風に変わったかと言うと・・・

 

ま、そんな日もあるさ~♪ヽ(゚∀゚)ノ 

みたいな ( ̄▽ ̄) 

 

さて。 

先日、いつものように芝生広場を散歩していたら、

時々出会う1歳になったばかりのトイプーちゃんが、

ペコのそばに寄ってきてくれました♪

 

ペコは、自分より身体の小さい子には、

全くと言っていいほど、動じることがありません(笑)

堂々とした姿は、大人犬の風格さえ感じます ( ̄▽ ̄) 

 

イメージ図 ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20150912210644j:plain

 

一方、1歳になったばかりのトイプーちゃんは、

ペコに近づいたり、ピョ~ンと離れたり、

ぴょんぴょん跳んだり、ひとりで盛り上がって、

忙しく動き回っています。

 

可愛いなぁ♪と、思わず口元を緩めてその姿を見ていたら、

飼い主さんが、話しかけてくれました。

 

「いつ見てもお利口さんですね♪」←だって本当にそう言ってくれたんだから ( ̄▽ ̄) 

 

「いえいえ!ガウガウする時もありますよー!

 あ、そうそう。

 トイプーさんって、びっくりするほど高く跳べるんですよね♪」

 

「そうなんです。 常に飛び跳ねていて(汗)

 動きも早いし、落ち着きがなくて・・・(汗)」

 

「私が知ってるトイプーさんは、みんなこんな感じですよ♪

 1歳ならなおさらです。元気良くていいですね♪

 ウチの子は5歳なんですけど、近所の同い歳のトイプーさんは、

 最近、動きが少しゆっくりになってきました♪」

 

「あぁ!そうなんですねー!

 ウチの子だけかと思ってました!!

 良かったーー!!!」

 

飼い主さんは、嬉しそうで、ホッとしたようで、

私もとても嬉しくなりました。

 

だって、これ、本当に私が感じていることだもんね。

気休めじゃなくて。

 

でね、私ってば、ちょっと先輩風味に言っちゃったけど、

それは、今だから言えることで、

ペコも1歳の時は、それはそれは、大変でした( ̄▽ ̄;)

 

 

1歳の頃って、どんな感じだったのかなぁ。って、

自分のブログを遡っていたら、こんなの見つけた ( ̄▽ ̄) 

peko0421.hatenablog.com

 

当時はね、普通に散歩できませんでした( ̄▽ ̄;)

私にはわからない何かしらのスイッチがあるようで、

それが入ると、私にガウガウ噛みついてきたのです。

 

当時の写真を探してみたよ。

 

①スイッチ入りました ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20150912211810j:plain

 

②我を忘れて、私に飛びかかり噛みつきます。 

 服に穴が開きます。当然、青あざだらけ。

 たぶん、甘噛みとは違うよね?( ̄▽ ̄;)←当たり前かw

f:id:peko0421:20150912211822j:plain

 

③私は、慌てず、騒がず、

 落ち着かせようとしている。と思う ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20150912211831j:plain

 

④なかなか収まらないので、ハーネスを掴みました。 

f:id:peko0421:20150912211841j:plain

 

 

⑤我に返った!ヽ(゚∀゚)ノ 

f:id:peko0421:20150912211850j:plain

 

 

こんなことを、ほとんど毎日こなしていました ( ̄▽ ̄)

あの頃の私とペコは、体当たりでがんばっていて、

お互いに折り合いをつけようと必死だったんだよね。

 

今ペコ。

別犬のような優しい表情でしょ(*´∀`*)

f:id:peko0421:20150912213032j:plain

 

 

で、話はぐーーんと戻るのですが ( ̄▽ ̄) え?

 

気圧に体調が左右される。と書きましたが、

当時は、なぜスイッチが入るのか、わからなかったんです。

その時の状況で、スイッチの原因がわかることもあったけど、

わからない事の方が多かった。

 

今振り返ってみると、

そういう気圧とか、匂いとか、私には見えないもの、

感じられないものを、ペコは、沢山、沢山、感じていて、

それが刺激になっていたんだろうなぁ。

 

アンニュイに見えるけど、

遠くからBBQの香りが漂ってきてますよ。の顔 ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20150912213236j:plain

 

今になって一番に思うのは、

攻撃的に見えるスイッチ噛みを、

叱らなくて良かったなぁ。ということ。

 

落ち着かせるために、スイッチを切るために、

ハーネスを掴んだりするのは、制止。の意味。

それで十分なんだよねぇ。

 

って、今だから言えるでござるの巻( ̄▽ ̄) 

 

それにしても、

ペコみたいに飼い主さんに飛びかかって噛みつく犬って、

他にもいるのかなぁ・・・。

 

飼い主 飛びかかる 噛みつく 犬 

 

キーワード検索にひっかかってくれるかな?(*´∀`*)