読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

ペコが脱走!その時、私は・・・

先日のこと。

いつものように、朝ごはんを食べた後、
お庭ドッグランでサラダバー♪と思い、
ペコを庭に出したのですが・・・。

ペコが何かを察知して、
ラベンダーの植え込みに鼻を突っ込みました。




・・・すると!!
仔猫より少し大きくなった感じの、小さめの猫さんが、
植え込みから飛び出してきたのですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)





猫さんは、庭を逃げ回り、ペコは追っかける!!


↓の赤い矢印のように、ぐるぐる回る猫さんとペコ^^;

10293809_282903631890535_8822858066430182460_o.jpg



あらあら!どうしましょう!と、なすすべもない私。



でも、さすがは猫さんです。
柵の間の僅かな隙間から、スルリと外へ逃げていきました。




あ〜よかった・・・( ̄▽ ̄;)





一方、獲物を逃がしたペコさん。
興奮冷めやらぬ様子で、
その柵の隙間に鼻を突っ込んでます。


柵の隙間は、ペコの鼻先が出るくらいなので、
私は、すっかり安心して、やれやれ。と安堵していました。




そしたら、なんと!!


ぐぐぐいーーーーーっと、そのまま顔が外に出て、
さらに、ぐぐぐいーーーーーっ!



スポン!!っとペコも外に出ちゃった!!



マジ!?((((;゚Д゚))))




そりゃ、もう、パニックになった私。
玄関にかけてあるリードを引っ掴むと、
慌てて外に出ますが、ペコの姿はもうどこにもなく・・・・。




ペコーーーっ!!



ペコーーーっ!!




呼んでも来ない。





頭の中は、あらゆる不幸な状況が駆け巡ります。



目の前は、真っ暗・・・







そしたら、どこからともなく、足音が!!
振り向くと、すごい勢いでこちらに向かって駆けてくるペコがっ!!




その表情は、興奮と歓喜でピッカピカ!! ( ̄▽ ̄;)





すぐに前に立ちはだかって向かってくるペコを受け止めようと思いましたが、
そんな事ができるわけもなく、私の横を風のように走り抜けて、
すごい勢いで走り去るペコ・・・・。




こんな時、どうする!!
私は脳内の小さなコンピュータを瞬時にフル稼働させた!!




そして、0.1秒で、コンピュータが出した回答は・・・




ペコっ!!帰るよ!!
ペコに背中を向け、家に向かって歩き出す!!




するとペコは、また風のようにこちらにすごい勢いで駆けてきて、
私の横を風のようにすり抜けると、
私より先に、家に飛び込みました!!



うひゃ〜〜〜!!良かった〜〜!!(´;ω;`)





結果的に無事だったから、こうして書けていますが、
あの時、見つからなかったら・・と思うと、
生きた心地がしません。



海より深く反省いたしました・・・・(´;ω;`)





けど、転んだら起き上がれ!
無事だったのを幸いに思い、そして教訓とし、
お庭ドッグランを改修しました。


二度とこのような事が起きないようにすること。
それは、環境の面だけでなく、
ペコにいつ何時も、私の声が届くよう、
これからも、取り組みあるのみなのですっ!!




もしも犬を学んでいなかったら、
咄嗟に名前を呼んで、背を向けて歩きだせたかな?って思うと、



犬を学ぶことは、犬を守ること。



肝に銘じて、ますます精進あるのみ!!(`・ω・́)ゝ