読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

現実逃避

東北や日本海側に寒波がやってきました。
ペコ地方も、もれなく雪景色です。



雪のお散歩は、テンションが上がるのか、
広場で雪玉キャッチをしたら、高速回転!!

この後、ちゃんと自ら抑えられました^^;
まだまだ若い証拠です♪ヽ(゚∀゚)ノ




雪と言っても、雨混じりの日もあります。
ペコは、おニューのカッパを着て、
そして、私も新しいポンチョ(ピンク)を着てお散歩へ出かけた日のこと。
1526251_238409263006639_1984413456_n.jpg


雪で足元が悪く、モタモタ歩く私と、軽やかに先を行くペコ。


通りすがりのお宅の窓ガラスに映るふたりは、
まるで、救助犬に助けられる、
ピンクドレス姿のマツコデラックスでありました( ̄▽ ̄;)


ポンチョって、シルエットがデカく見えるよね。
ポンチョのせいだよね・・・。と自分に言い聞かせる私( ̄▽ ̄;)




ちょっと長いお留守番の夜もありました。
長男は外出、次男は塾で、ペコ父と私は町内会の新年会。


そのため、いつもより早く夕んぽに出て、
夕方の5時に、超はやい夕飯を食べさせられたペコさん^^;


いつも夜は、たいてい誰かが家にいます。
夜のお留守番は、たまの外食の時くらいでしょうか。
それでも、長くて2時間くらい。

なので、後ろ髪をひかれながら出かけましたが、
一番早く帰宅した長男によると、
ペコはぐっすり眠ってくれていたようでした。


ありがとう♪ペコちゃん(^ー^* )
1525204_238157623031803_901858471_n.jpg

・・・少々不満げな表情でありますが(笑)




そんなこんなで、楽しく、そして穏やかな日常を過ごしているペコ家ですが、
最近ちょっと、モヤモヤしている事があります。


長文な予感 ( ̄▽ ̄;)


考え始めると、思考がぐるぐる同じところを繰り返してしまい、
何から始めたらいいのか、考えすぎなんジャマイカ?とか、
結局、私って、どうしてこうなんだろう・・・とか、
重〜い気分になってしまいます。


わざわざ書かなくてもいいかもしれないのですが、
ペコとペコ家の「成長の記録」な、ペコブログですから、
今回は、私の「心の動き」として、残しておこうかな。と思いました。




実家の母が病気のため、
昨年は、私が時々ひとりで実家へ行っていました。


これから、母の病気が進んで行ったら、
頻繁に通うことになるかもしれません。

また、場合によっては「ペコ父と、ペコはお留守番。」というわけには、
いかないことがあるかもしれません。



そうなってくると、考えることは、
実家にペコを連れていく。
もしくは、
ペコを預ける。

の、どちらかになるのかなぁ・・・と。


実家に連れて行く。のが一番なのでしょうけれど、
母が「断固拒否!」しているのです( ̄▽ ̄;)


昔、犬を飼っていたのに、なんで?なのですが、
母に言わせると「そんなに可愛くもなかった。こわかった。」と ( ̄▽ ̄;)


そういえば当時、母が犬のごはんは作ってくれていましたが、
それ以外の世話をしたことがなかったかもしれない・・・。って。



病気が進んできた母の元に、ペコを連れていく。のは、なかなか難しいことなのかもしれません。


そうなってくると、誰かに預ける??を考えます。



・・・が。


警戒心が強くて、家族以外の人になかなか慣れていないペコさん。
預かってくれた人に対して、「咬み」が出る可能性は容易に想像できてしまいます。



ペットホテル、とか、ペットシッターなど探してみてはいるものの、
サイトを見ると
「咬み」が出る場合は、お断り。の注意書きがあったりします。


先日、夜んぽから帰ったペコとペコ父。
塾のお迎えから帰った私と、次男。が、
玄関先で鉢合わせした場面がありました。


暗くて、よく見えなかったせいか、
ペコさん、すごい勢いで、ガウガウ吠えながら次男に飛びかかっていきました(T_T)



それでも、さすがに近づいて、それが次男だと気づくと、
「あ、おにいちゃんだ!」と認識できたのか、
テヘペロ♪なペコでありましたが ( ̄▽ ̄)



くらくてよくみえなかっただけだよ。by.ペコ
IMG_1140.jpg





家族に対しては、100%警戒がなくなり、
「咬む」ことも消えて(マックス興奮時の転位噛みを除く)
穏やかに過ごせているペコです。



さらに、これから、
「人慣れ」にステップアップしていかねばならないのでしょうか・・・。




・・・ねばならない。
は、とてもよくわかるのです。
それが、ペコにとって、家族にとっての幸せにつながる。ということも。



でも、その一歩が踏み出せず、モヤモヤしてしまっています。



あんなこと、こんなこと、できるようになって、
できても、できなくても、あなたは素晴らしいんだよ。って認めている一方で、
これから先、あんなこと、こんなこと、できるようにならなきゃいけない。って考えている自分は、
結局、認めていないことになるんじゃなかろうか。


とか、

そんな事、ごちゃごちゃ考えずに、
まずは、行動してみなよ!って、思う自分とか。




ペコは「手作りごはん」と「フード」を日によって、
半々くらいで食べています。

パピーの頃から、フードは水分が不足しがち。という理由から、
ふやかして食べさせていました。

そのせいか、噛まずに食べるようになっているらしく、
カリカリ」のままのフードが、うまく食べられません。

噛まずに飲み込むから、喉につかえたり、むせちゃうんですね。



でも、もし、誰かに預けることになったら、
カリカリ」でも食べられた方がいいよね。


てなわけで、
最近、「カリカリ」のまま、食べる練習をしています。




これも、将来へ向けての「取り組み」のひとつだよね。
って、こんな些細なの、取り組みしてるって言える?とか、
またしても、自分がふがいなかったり。




そんなこんなで、
自分に言い訳して、目をつぶってちゃいけないんだぞ!って思う自分と、
今、できない事を考えて、
まだまだ、先は長いんだなぁ・・・って、
現実逃避してしまいたい衝動にかられたりね。



なんだか、モヤモヤしている今日この頃な私です。