読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

かわいそう。は、いらない

前回、雨ばかりと書いて以来、そこまで雨が降らないペコ地方。

愚痴ってごめん。って感じです( ̄▽ ̄;)

 

そんなこんなで、雨のない散歩ができるありがたさ。

f:id:peko0421:20151206201646j:plain

 

さて。 

 

10日ほど前のことです。

ペコの顎にポツンと硬いモノを発見しました。

f:id:peko0421:20151206201838j:plain

 

うむ・・・。

 

ネットで検索するところによると、

犬には、このようなデキモノができやすく、

デキモノには、良性のものもあれば、悪性のものもあり。

見ただけで判断できるものは限られていること。

それ以外は、細胞を採取して、病理検査に出すことが必要だと知りました。

 

うむ・・・。

 

3歳で、てんかん発作。

4歳で、甲状腺機能低下症。

5歳で・・・

 

 

もう、何があっても驚かないぞ!

かかってきやがれ!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

そんなわけで、早速病院へ。

先生はオデキを見るなり、検査をすすめてくれました。

 


注射針を刺して細胞を取り、まずは顕微鏡で見て臨床的に診断し、

それから念のため病理検査に出すこと。

ただし病理検査では、◯◯の可能性が高いという回答で、

確定診断はできないこと。

確定診断するには、切除しなければならないこと。を教えてくれました。 

 

 

局部麻酔の軟膏を塗り、先生が針を刺しますが、

場所が顎だけに、どうしても口が出ちゃうんですよねぇ。

 

 

それでもなんとか採取できたようで、顕微鏡での所見をしばし待ちました。

 


良性と判断できる組織球というのがわずかにあるものの、

それは悪性の場合にも若干見られるらしく、

やっぱり検体が少なくて、はっきりしない。

これを検査に出しても、同じような回答になると思われる。

 


で、先生は、再トライしてもう少し細胞を吸い取り、病理検査に出す。か、

ペコが嫌がったこともあり、もし良性の皮膚組織球腫なら、

このまま大きくなり、3ヶ月くらいで自然に消滅することが多いから、

様子を見てみる。の二つの提案をしてくれました。

 


私はもちろん病理検査に出すことをお願いしました。

こういうところ、病気関係だけはドライです。私。

 

普段は、ウジウジしがちなのですが。

嫌がることを無理にさせるのをかわいそうって思わない。

嫌がるからって何もせず、悪化することと、

どっちがかわいそう?って考えます。

 


なので、

一回目で嫌がったから、今度はしっかり採取できるよう、

また先生に危険のないように、マズルをつけることをお願いしました。

 


ペコさん、初マズルです。まさかここで!?とは思っていませんでしたが。

 

普段、おやつポーチに顏突っ込んだり、

おやつを仕込んだ手で輪を作って顏突っ込んだりしていたので、

初めてのマズルもすんなりつけさせてくれました。

 

 

先生も今度こそ。ということで、VTさん三人でガッツリ保定。

 

がんばれ!ペコ!!

f:id:peko0421:20151206203439j:plain

 

先生とVTさんに沢山褒められながら、よく頑張りました。

いつも診察室では写真撮らないことにしてるのですが、

この日は頑張ってるところを撮らせてもらいました。

 


結果は、一週間後。です。

 

先生は「次は病院嫌がるかもね。」そう仰ってましたが・・・。

 

 

嫌なことは上書きすればいい。

何度でも、上書きすればいいことなんだ。

 

たくさん匂いを嗅いで

f:id:peko0421:20151206202707j:plain

 

たくさん歩いて遊んで

f:id:peko0421:20151206211622j:plain

 

私という存在で、上書きすればいい。

f:id:peko0421:20151206211551j:plain

 

  

もう、何があっても驚かないぞ!

かかってきやがれ!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

おかーさん、おちついて。きあいはいりすぎだわん。

f:id:peko0421:20151206205205j:plain