読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコさんくれろ

育犬日記@黒柴ペコ

〇〇にもかからわず、上機嫌♪ヽ(゚∀゚)ノ

ちょっとした事で凹んだり、悩んでクヨクヨしていると、

頭の中がソレでいっぱいになりがちな私でした。

 

口角を上げることを意識するようになって、

気持ちの切り替えが早くなってきたような今日この頃。

 

 

口角については、昨年書いたコチラ。長いです( ̄▽ ̄;)

peko0421.hatenablog.com

 

 

それも、これも、

犬の切り替えの早さを見て、

犬から学んだようなもの。なんだけどね(*´∀`*)

 

 

ブルブルっ!っとして、リセット中 ( ̄▽ ̄) 

f:id:peko0421:20160214210022j:plain

 

そんな私の最近のマイブームは上機嫌♪

 

 

齋藤 孝先生の、上機嫌の作法を読みました。

www.amazon.co.jp

 

齋藤先生によると、上機嫌というのは「技」である。と。

そして、

不機嫌を許されるのは赤ん坊か天才だけ!

と言いきってまして ( ̄▽ ̄) 

今の世の中、不機嫌に甘すぎる!みたいな ( ̄▽ ̄) 

 

 

確かに。

不機嫌で周囲をコントロールしがちですよねぇ。←それは私か( ̄▽ ̄;)

プンプンしてる気配を察知した家族が、

ひとり、またひとり・・・と、自室に去っていき、

そしてリビングに残るは、私だけ・・・( ̄▽ ̄;)

 

なんてこともあるあるでした ( ̄▽ ̄) 

 

不機嫌にしていると周囲が気遣いを見せてくれるのは、

敬意を払われているのではなく、

労われているのです。

 

 

そんなわけで、口角を上げると共に、

是非とも身につけたいよ、上機嫌♪♪(*´∀`*)

 

 

どうやってその「技」を身につけるのかは、本書を読んで頂きたいよ♪

f:id:peko0421:20160214205951j:plain

 

 

 

そんな上機嫌の技。ですが、

上機嫌な状況の時に上機嫌なのは、普通。

どんな状況においても、上機嫌でいられるのが、上級者なのです!!

 

 

状況にかかわらず、

自分を常に機嫌のいい状態に保つことが、

「上機嫌」の技法です。

 

それは、天然の上機嫌ではなく、

「・・・にもかかわらず上機嫌」

「・・・敢えて上機嫌」といったもの。

どんなによくない状況であっても、

「然り、ならばもう一度」

という肯定的な生き方をする。

現在の自分を肯定することは、

過去のすべてを肯定することになるという考え方。

 

f:id:peko0421:20160214210631j:plain

 

 

 

あぁ、今日もガウガウ吠えちゃった・・・orz

あぁ、今日もチミっと噛まれちゃった・・・orz

あぁ、今日も、ティッシュ拾い食われちゃった・・・orz

 

 

 

・・・ほらほら、不機嫌な虫が騒ぎだしたよ。 

犬は観察の名人。

私の不機嫌な虫を感じ取ってるかも!?

 

 

 

そんな時には、さぁご一緒に!ヽ(゚∀゚)ノ 

 

 

鼻から息を吸って~♪(3秒かけて)

お腹の中にぐっと溜めて~♪(2秒)

口からゆっくり吐いて~♪(15秒かけて)

 

 

 

そして、声に出して言ってみよう!

リピートアフタミー!(*´∀`*)

 

 

 

〇〇にもかからわず、上機嫌~♪ヽ(゚∀゚)ノ 

 

 

 

 

ほらね、なかなかイイでしょ♪ ( ̄▽ ̄)